FC2ブログ

2013ぶんぐ博

今回ぶんぐ博に行って見て、キングジムさんブースのデジタル文具系の躍進に面食らってしまいました。

個人的にタブレットは使わないし、
知識的に頭の中に入れておくだけ・・・昭和中ごろ生まれのわっしーには寂しい限りですが、
使わないものはそんでいいか、
使ってこその文房具!をモットーをしております。ども・・・。

そんなわっしー、これいいな、の最後はこちら。

画像 3185

マルアイさんの
こころふせんです。

マルアイさんと言えば金封。

のし紙をかける、ってなんだか大層に感じるかもしんないけど、
実はかけ紙は日本式リボン。

かけ紙をするときは包装してもリボンはしないんですよ。


DSC_0351.jpg

表書きがちょっと堅苦しいかなぁ・・?
もっとくだけててもいいと思いますが、気軽に使ってみたい。

以前マスキングテープで「お口にあいますかどうか」「ほんの気持ち」てのを買ったとき、
おすそ分けやお礼のちょっとしたお菓子に使ったら、めっちゃ受けたよ。

気軽にのし紙。

新しいかも。


2013ぶんぐ博

さて、次に目についたのがこちら。

画像 3183

キングジムのテプラRibbon(リボン)カートリッジ

これはフェイスブックなどで情報は得ていたけれど、
肝心のテプラを所有していないため記憶から抹消していた。

テプラは子どもの新入学時期に買った人も多いはず。
子供のお名前シールに活躍はしたものの、今は押入れの中・・・なーんて人も多いのでは?


画像 3184

リボンは10種類。

残念ながらキングジムさんのブースは混んでいて、手触りは未確認なんだけど、
これ、オリジナルラベルにしたりもできるし、用途は結構ありそう。


ぎゃーー!あの時我慢したテプラ。
買おうかなーぁ・・・。


悩ましい商品です。





2013ぶんぐ博

ずいぶんのご無沙汰で、ブログの更新の仕方さえわすれかけておりますよ。
どもー。


更新していない間も展示会などにはおもむいているのですが、
どこの会場へいっても大盛況。
わたしゃ人ごみは苦手なのじゃー・・・とほほ。
なんじゃこら、プチ文具ブームのウワサもあながちガセでもないような雰囲気ですな。

少し前までこんなことは(少しっつーてもだいぶ前かな)なかったのにねぇ。

しかも、若い子よりもマダム方の入場も目立ち(いや、わたくしもそのマダム軍団のひとりではあるが・・)
超浦島太郎気分。


画像 3176

本日は大阪天満橋OMMビルで開催された「ぶんぐ博」にいってまいりました。

文紙メッセで事前に情報は得ていたのでお休みとってたのよん。





続きを読む

神戸インク物語「鈴蘭グリーン」:ナガサワ文具センター

先日のてけてけ文具さんぽ「三宮~元町編」にて入手したナガサワ文具センターオリジナルインクを
遅ればせながらペンに吸わせてみました。

万年筆は本体にインクタンクが搭載されているもの
カートリッジインク、コンバータと両方使えるもの
おおまか二種類あります。

カタログなどに「両用」となっているものは今や国産でも様々なところから発売されいる
オリジナルインクを使うことができます。


一時は大活躍していた私のペン達も、ここのところ転職などですっかりご無沙汰。

あまりインクを入れたまま放置するのはペンを傷めてしまうので
※インクが自然蒸発して固まってしまうので
しっかり洗浄してコンバータで水を吸わせた状態で保管していました。


君たち!出番だよ。


画像 3171

何本か確認したところ、洗浄して保管していたにも関わらず、
コンバータ内のすわせた水にインクの色がおりているものもありました。

赤を含む色は少しでもインクが残っていると発色してしまうので、
もっかい洗浄、コンバータで水を吸わせて様子をみることに。


今回はグリーンなので、ぴったしグランセNCに入れることに。
※こちらのボディ色は限定品です。



画像 3172


ペン芯の裏面にこうゆう吸い込み口があるものは、首軸までしっかりひたさなくても
インクを吸い上げることができるので手も汚しにくいですよ。


画像 3173


早速書いてみることに。
ライフのライティングペーパーに書いています。
いい色ですね。


さて気になっていたのがひょっとしたらよく似てるのでは?
と心配していた手持ちのインク。
プライベートリザーブのアボカードですが、


画像 3175

下が鈴蘭グリーン、上はアボカードです。
アボカードの方がより「緑」な感じ。
鈴蘭グリーンは「苔」に近いグリーンですね。

とても好きな色味です。


さて、インクを入れたら万年筆は寝かさず

画像 3174

立てて保管ですよ。
寝かせておくと、インクがペン芯にふれているので自然蒸発が進みます。

書き出しが悪いときはペン先を濡らすとすぐ出てきますからね。

万年筆も使い方のこつを知っているとより手軽に手に取れますね。


日記でも書こうかなぁ。








文房具てけてけ散歩<元町>

ナガサワ文具センター本店を出て、ずんずん元町方向へ歩いていきます。

元町のセンター街に入っても延々と歩く、
そして神戸タワーが左手に見える筋の一個手前を左に曲がってちょいと行ったところに
カフェ・パピエがあります。


DSC_0246.jpg


ここ、初めてきたとき「オサレ地図」でめっちゃ迷ってしまった覚えがあって、
完璧に行けるように地図まで書いてあんのよねー。

画像 3167

てけてけさんぽノートです。
これによると、前回は2009年5月でした。

記録を残すのって大事よねー・・・・。

あ、脱線しました。



ヒールのクツではちょいと危ない階段をのぼって二階に行けば、ヴァックスパペーロ
紙好きにはパラダイスな空間が待っていますよ。
あ、あ、よだれが・・・


画像 3163

素敵な紙類、マルシェ袋や蝋引きの封筒、カード、あれもこれも欲しいが、
「きぃぃ」となりながらチョイスしたモノたちです。


脳内混乱!

画像 3164

一発でやられてしまいました。

画像 3165

インク瓶柄のミニレターパッド。
嬉しい3柄セットがにくいねぇ・・・。


ヴァックスパペーロに来たら絶対欲しい!と思っていたものがありました。

画像 3166

蝋引き紙用の接着剤です。

ここはオリジナルの蝋引きの紙ものがたくさんあるのですが、
蝋引きのものは接着がなかなかうまくいかないことが多くて、
以前来たときに入っていた蝋引き用のシールの粘着力の強さにとりこになっていました。


ほら、ファイルの背見出しシールとかほっそいところに貼るとしばらくして、
べろーんとめくれてきたりするじゃぁないですか
ここのオリジナルシールはそんなことないんですよ。


画像 3169

匂いは(かぐのか?)あの木工ボンドの匂い。※酢酸の匂い?

これで蝋引き紙の接着は憂いなし。


では休憩して少し三宮方向に帰って上にあがってみますか。







続きを読む

FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード