スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレンダーも変身

カレンダーの紙ってほどほど厚みがあって月が終って捨てるのって勿体無い。

今年はちょい縦に長いタイプのお洒落系カレンダーを選んだのでなおさら捨てちゃうのってもったいないなー・・。
でしばらくとっておいた。

画像 122


カレンダー部分は下だけだし何かに使えないかなぁ・・・。




丁度少し大きさのあるものを送るつもりなのに適当な大きさの封筒を切らしていた。
そっか!この紙なら封筒できるよね。

早速カレンダー部分を切断。

画像 123


少しずらして半分に折り

画像 124


短くした方の両端を切ります。

画像 125


切り込んだ延長線に折りくせ(ここでは‘あの‘出なくなったボールペン)をつけます。

画像 126


あとは角を斜めにカット

画像 128


完成形を広げるとこんな感じ

画像 129


後は折ってのりをつけます。(ここではテープのり)

画像 130


そんなに端まできちんと糊がつかなくても紙自体に張りがあるので大丈夫。

完成です。

画像 131


このカレンダーは上の方に主役の写真が入ってるのでいい感じに表面もできました。

画像 132


中心に柄がある物も折りかたを変えればできますね。
たまたま必要にせまられて浮んだアイディアですがカレンダーってこうゆう大き目の封筒にするとメール便の封筒に負けないくらい丈夫ですよ。

ぜひ「捨てるの惜しいなー」なカレンダーをとっておられるかたお試しくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

テンプレート

とくめいきうぼうさんからの質問にお答え>

捨てるには勿体無いなーな包装紙や紙って案外ありますよね。

確か昔封筒をつくるための「テンプレート」は見かけたことがあります(洋形)
何かの雑誌で伊東屋の社長さんが自分で封筒を作られていましたね。

随分昔に見かけたきりでどこで見かけたのかちょっと記憶が・・・(手芸か画材か?)ごめんなさい。
実際自分自身もテンプレートってどこに売ってたかなー?とは思っていました。
手持ちの一番サイズの具合がいい封筒をばらしてそれを型にしようか・・とも考えていました。
でもいい柄の部分はうまく生かしたいのでサイズは自分でその都度考えてもいいかな・・とも考えています。





封筒作成キット

現時点では、在庫が無いようですが
こういうものがあることを思い出したので..

http://keisosha.com/?pid=3342446

柊さん>

おお!これは各サイズ自由に作れそうですね。
うーん「デッドストック」「在庫ゼロ」
欲しいなぁ・・・。

こんなのもあります

横から失礼いたします。

封筒テンプレート
イノブンさんにもありました

http://store.shopping.yahoo.co.jp/inobun/023732.html

http://item.rakuten.co.jp/inobun/023732/

また、3週間くらい前になりますが
銀座プランタンのスコスさんで見かけました。
(とくめいきぼうさま
 関東の方でなかったらごめんなさい)

わっしーさんがご覧になられた伊東屋社長の記事のはこれかも?
私は封筒(A)を10年前に伊東屋青葉台店で購入しました。
http://homepage2.nifty.com/memory-s/
(「ショップ」→「KATA」のところにあります)


手持ちの封筒をテンプレートにすると安上がりなんですが、
想像力に乏しい私
透明テンプレートでないと柄の出具合とかが
いまいちピンと来なくて失敗しまくり、後悔しまくったこと数知れずです。
修業が足りません。

つんちさん>

お!イノブンさんにありますか♪
何回か本店にもお邪魔してるのに見逃してるのかなー?
値段も手ごろですね。
KATAのテンプレートはちょいお高いですけど理想的ですねー。
あひゃー欲しいなぁ・・・。

情報ありがとうございます!あー欲しい!

手作りしてみました。

わっしーさん、こんばんは。

封筒テンプレート買おうと思ってたのですが結構高い!

なので作ってみました。クリアーファイル(透明)にちょうど良い封筒を一枚展開して、上に置き、外側をペンでなぞる。それを線に沿ってはさみで切る!テンプレート出来上がり。
一回作ってしまえば良いのでお手軽です。

舞台のチラシなど良く貰うので、テンプレートで長封筒にしてみましたけど手作りでなかなか素敵なのができますね。

カレンダーでメール便の封筒、今度やってみます~。

こんばんは
KATAシリーズ封筒(A)を私も持っています。
その頃作った封筒が残っているのですが、使われてる紙から、やはり10年くらい前に購入したと思われます。
買った場所は銀座伊東屋本店です。
歌舞伎のチラシとか、クリヤーブックの中紙とか、便箋の表紙とか、いろいろな素材を使っていました。二重封筒にしたり、開けると柄が見えるようにしたりとこれもいろいろでした。
説明書には「焼海苔や木の葉、カンナクズ」などの素材の提案や、「多少ランボーな形」の紙からでも封筒が作れてしまう例などものっています。
つんちさんがおっしゃるように、透明素材だと「この腹が入るようにカットしよう」などと工夫ができるのがいいと思います。アクリル素材なので値段が高いのですが、厚いので線が引きやすく安定がいいと思います。
ルルさんのは目から鱗のアイディアだなあと思いました。これならいろいろな大きさを手軽に作ることもできますね。
この記事のおかげで忘れかけていた道具のことを思い出すことができ、感謝しています。
***********
上記の記事を投稿しましたら「書き込み制限を受けています」のメッセージが出て投稿できませんした。禁止ワードでも含まれていたのでしょうか?

ルルさん>

なるほど「クリアファイル」
これなら出がるにできますね。
今度挑戦してみます。

カレンダーの紙で作ると曲げられたくないものを送るのに丁度いい感じなので小ぶりの封筒でもいけますよ。


けふこさん>

10年前ですかー確かに見かけたのってそれくらいかなー?
そうそう便箋の表紙もいい紙で捨てられないですよねー。
ルルさん方式で何枚か作ってみようと思います。


禁止ワードですが
確かに設定はしていますがここでその言葉は出せません(そらそーですが)
けふこさんの文章の中には含まれてないですし
(投稿できたってことはそうですよねー)
明らかにその手の言葉なのでここでのコメントには困らないと思ったのですが・・・。

連続してくるので設定をはずすのはちょっと
ごめんなさい。

書き込み制限

昨夜、こちらに投稿できないのがわかり、アクセス方法を変えて、同じ文章に後半部を付け加えてもう1回投稿し直したら投稿できたのが先の私のコメントです。
このことから、アクセス制限にひっかかったのは、投稿文の語句でないのは明白です。
今日も、通常のアクセス方法でいくつか実験をしてみましたが、結果は変わりません。
つまり、私の投稿を受け付けてもらえないのは、わっしーさんご自身が私のIPにアクセス制限をかけ、投稿を拒否していると理解してよろしいでしょうか?

けふこさん>

ここで私のブログの管理の仕方を議論する気はありませんがリンクまではっている方のIPアドレス拒否なぞするわけがありません。
一度制限を全部はずしますのでいらないコメント見苦しいコメントが入ってもご了承ください。
常に見張っているわけではないのでこちらの利便性で設定したことでご迷惑と嫌な思いをされたこと
お詫びいたします。
もうしわけありません。

できればここでは楽しい文具のお話をしたいと思っていますので記事以外のことは今後メールのほうにいただけるとありがたいです。

先日拍手のコメントで質問した者です。
こんなに話が広がっていてびっくりしました。
そして,実際の「テンプレート」情報や自作のアイデアまで!
テンプレートには和と洋の型があるようですし,
並べてじっくり比較したいものです。
とりあえず,今度東京に行く機会があったら,スコスさんと
伊東屋さんには立ち寄りたいです。
それまではクリアファイルのアイデアを使わせていただきます。
わっしーさん,皆さんありがとうございました。

とくめいきぼうさん>

私では「記憶」だけでお役にたてませんでしたが
ご存知の方がいらして本当によかったです。

ぜひ捨てるのもったいないなーな紙をもう一度活躍させてくださいね。

私も勉強になりましたよ。
今度は恥ずかしがらないで普通にコメントくださいね。
FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。