スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンボ鉛筆:エアープレス

待ってましたの入荷!
加圧式ボールペン:エアープレスです。

画像 069


ノックすることでインクを加圧してカスレや上向き筆記、湿った紙への筆記が可能です。
この加圧式は三菱鉛筆のパワータンクがメジャーどころだけどボールペン本体の機能として「加圧」はこれが初めて。

画像 070

ノックして加圧(インジケーターで確認できます)

ノックして引っ込めるとオフ状態に
画像 071


クリップの固すぎず柔らかすぎない感じはなかなか「ぐぅー」(エドはるみ風で)です。

画像 072


なんでつけ根が互い違いになってるのかな?これが程いい力加減になるのかなぁ?

持ってみて「軽い!」が第一印象。
でコンパクトですね。

画像 073


スリムスと同じ位の長さ。
で、肝心の替え芯は・・・

画像 074


ちいっちゃーい!
あれ?待てよこの芯見たことあるよ。で確認したらリポーター4コンパクトと同じSF芯です。

軽く持って歩きやすい。
芯のインク量が少ないのはちょっと不満が残るものの何よりかっちょいい!
加圧式は私も愛用しているのでこれからこの子をお供にすることにしました。

で、どれぐらい加圧なのかなー・・・?



コメントの投稿

非公開コメント

水場でフィールドワーク

をする私には,加圧ボールペンは必需品ですが。
これ,ちょん切ったりして他のリフィルも使えるとおもしろそうですね。

No title

ronusさん>

リポーター4コンパクトの芯が使える(同じなんだけど)てことは赤も青も緑も使えるってことですよ。
カラーインクで加圧式は三菱からも出てなかったんじゃないのかな?

他の芯>
なにぶん本当に短いので(三菱S7Sより三センチ短い)インクが減るのを待つのも辛抱がいりますよ。
でもアレンジしたくなりますね。

こうゆう「機能」美人(?)文具は大好きです。

No title

東京日本橋の丸善でゲットしてきました。
やっぱりリフィル気になりましたか、600円のペンでこのサイズは無いだろうと思ったのは私だけではありませんでしたね(*´艸`)
クリップは互い違いにすることでシンプルな構造でスプリングクリップになるんです。クリップにはあまり使われていませんが、各種の工業製品では良く使う手法です。

No title

どーむさん>

やはり互い違いには意味があったんですね。
今のところ好調な書き心地です。
ただせっかくだから「レギュラーサイズ」が欲しかったですねー。
外へのお供はコンパクトでいいんですが普段使うにはちっと短いなーが感想です。
FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。