スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東からの飛来物

他故さんから「家族優待会」がありますよー東京に来ませんか?
とお誘いを受けたものの12月では身動きがとれない・・・。
じゃなんか見繕って買ってきてください。とお願いしてやってきた子がこちら。

画像 2726


わお!ゴージャス!
で懐かしい軸の細さ。

アンティークものの万年筆はこれで二本目。
こちら1975年製だそうです。


画像 2728


レディと同時期なのかなー?ラインが似てますね。
で、懐かしいなー。

ニブの形は

画像 2729


ダンディなニブねー・・。

もうコンバータが仕込んである。
他故さんのとこの画像で見たら長く見えたけどCON-20でした。

画像 2730


キャップを後軸にはめたらちょい長め。

画像 2731


これははめないで書いたほうがよさそうですね。
さてどのインクを入れるか迷ったんだけど・・・
セーラーインク工房でブレンドしてもらった「眠れない夜の青」にしました。

書き味は・・・

画像 2732


18Kニブだけど少し固め。
あまりたわみ感はないですね。Mならこれぐらいの方がいいな。

なによりこの独特な感じがとてもいい!

で、この子のお名前はなんていうのでしょうか?(汗)
他故さん実際「現場」は大変だったでしょう。

ありがとうございました。大事に使いますね。


たこぶろぐ「1975年」

コメントの投稿

非公開コメント

名前が判らないのですよ

帰りにミュージアムに寄って製品年表を確認したのですが、そこにも型番であるT-1800GSしか書かれてなくて。
もしかしたら、当時は愛称のないモデルがあったのでは、と疑っているところです。
きっとカタログには「キンバリ」とか書いてあるんですよ(笑)

他故さん>

うへへ。もう勝手に「命名」してますけどね。
「黄金バット」←古ー!
今ちょちょいと書いてましたが書き味いいですね。
こうゆう細軸が私は使いやすいです。
ありがとうございました。

カタログ確認しました

T-1800GSの名前は「スリム ゴールド」だそうです。
うはあ、そのまんますぎ!(笑)
小生は購ったとき「ピンクレディー万年筆みたいだ」と思いましたけど。
黄金バットでもマグマ大使でもいいような気がしてきました。
金張りだから「Kimberley」とか。

他故さん>

調べていただいたんですか!おおー感謝!
でもまんま・・「スリムゴールド」って・・・(汗)

やはり私は「黄金バット」と呼びます。(笑)
そうかーそういえば「マグマ大使」もゴールドでしたね。
で、ラメ入ってたよなぁ・・・敵キャラの「ゴア」もラメでピカピカしてたし・・・。ふむむ。
FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。