スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万年筆と私:書いてみないとわからない紙<滲んじゃう・・>

大体の上質紙なら乾きは遅いものの滲むことなく書ける万年筆なんだけど筆圧が強いとか(汗)関係なくどうやっても滲んでしまう紙や
これはあぶないかなー?と思っても意外やするする書ける紙など本当に書いてみないとわからない。

気に入って買ったもので顕著にでたものをご紹介。
参考までに・・・。

ミドリの「花の塵」

20071129080720.jpg


これはグラデーションのついた無地に近い便箋で


20071129080850.jpg


三色入っています。
で、こうゆうアソートものって交互に束ねてあったりするんだけどこちらは色ごとに固まってるから使いやすそう・・・。


20071129081053.jpg


裏に筋が入ったとても薄い紙。
今までの経験から表側がつるんとしてて裏ががさっとした感じの紙って万年筆に合ったりするのだ・・・。


が・・こちら滲みます。
いい紙で手触りもいいのに・・・。


もうひとつ「わがみ小路」のそよ風。
ミドリの「花の塵」もそうだけど<ペン・毛筆用>となってるのよねー・・・。

20071129081540.jpg


おとなしい柄に淡いグリーン。
紙の質はすこぶる普通っぽい和紙。

20071129081700.jpg


これも万年筆では滲みます。

字を書く時って(私は筆記速度が速いほうだけど)一瞬「止まる」瞬間があって
そこでつまずくっていうかインクが溜まってしまうようなのだ。
で、横の筋に滲む・・・。


柄や紙の質も気に入ってるけどこればかりはどうしようもない・・・。
書いてみなくちゃわかんないのよねー・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

お、花の塵のほうは、まだ使ってないけど、白便箋より気楽に使えそうでストックしてます。
万年筆にじむんですね。どうしよう。
毛筆使うしかないのかしら。

試したインクとかペンの太さもよかったら教えてください。

Pikoさん>

インクはセーラー、モンブラン、ヌードラーズ、プライベートリザーブ。エルバンはまだましかなぁ?
とても書き味がいいし書いてる時はわからないんですが
書き終わってみるとじわーっと滲むんですねー。インクのせいかな?

ニブは国産Fを主流に使いますが全滅でした。ペリカンEFはさすがペンポイントに厚みがあるせいか
滲みにくいように思います。
もちろんハイテックCや他のゲル系のペンでは滲みません。
うーんやっぱ万年筆のインクだからなのかな?

ありがとうございました。
いろいろ試されたのですね。

あとは、画材用のインクくらいでしょうか…。
万年筆には純正品のインク以外は入れないでください。の注意書きどころではなく、万年筆用のじゃないインクを万年筆にいれてます。
一応、使えるって書いてあったし。エルバンよりも色数あるし。何より手近で入手可能だから…

今のところ、何の問題もないですよ。サファリとかにいれてます。

筋の入っている紙は滲み易いですねぇ、私の場合筆記速度が速いのでインクも少なく滲み難い筆記スタイルですが、それでもダメな紙はダメです( ̄▽ ̄;)

やっぱり全般的に言うと洋紙のほうが向いているようですね。

pikoさん>

自己責任でやるぶんには何やったっていいんですよ。
そうじゃなきゃ文房具楽しくない!
なんでもやってみなきゃわかんないですよね。


どーむさん>

紙は本当にわかりませんね。
薄くてやばそうでもぜーんぜんキレイに書けたり・・・。
だからやめられないんですよねーあはは。

でもね・・。
滲んだ字って悲しく見えるでしょう?
だからヤなんですね。
まー普通に見苦しいけど・・・。
FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。