スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西なまりと大阪弁(追記あり)

私は生まれてこのかた「大阪府」から出たことがなく他府県に住んだ経験がない。
なので普段自分の話す言葉は大阪弁なのだと思っている。(多分)

タメでしゃべらせたらばりばりベタベタだとおもうのだけれど
よく「どこ出身なの?」と聞かれることもある。
生まれも育ちも大阪だけど母親が愛媛のため少しイントネーションが違うらしい。

えー・・。そうなんかなー?
べったべたの大阪弁やと思うねんけどなー。

急になんで大阪弁の話しかというと
うちの勤めてるお店は滋賀、京都方面出身者が多く移動もあるので関西といえどいろんななまりがある人がいるのだ。

たまーに聞くぶんには気にならないが
常にとなると
「・・・・」
な場面が出てくる。

きつく感じてしまうのだ。
てか・・大阪弁も言葉によったら荒いのもあるんだけどそこは出身者。
慣れてるからねー・・。

とか考えてるうちに本来生粋の大阪弁てどんなんやろ?とか考えてしまった。
今やお笑いブームで全国的に関西弁は通訳しなくてもみなさん何言ってるかはわかる(大体わかるよねー)でしょう。

だけど島田紳助は京都出身、明石家さんまは奈良出身。
関西弁だけどちょいと違うのかもしれない。
あの亀田家も大阪弁なんだけど・・。

私は京阪沿線なので京都に近い言葉になるらしく島田紳助の話す言葉に近くなると思う。←この時点で生粋の大阪弁ではないのかも
私は聞いてて違和感がない。

自分のことを「うち」と言うのは京都系?
大阪も言うねー。


「なんでやねんな」「ほんまやなー」「そうなんちゃう?」
とかは関西弁共通の部分やね。


大阪弁といえば有名な
「もうかりまっかー?」
「はあ、ぼちぼちでんなー」
があるけどあれはどぶ池筋のお商売してはる人の言葉らしく
「・・・でんなー」「そうでっか?」
が特徴の言葉。
うちの親父さんがこの感覚で女の子が使うにはちょっと抵抗のある言葉。
お嬢さんのことを「こいさん」とも言うねぇ・・。


うーんなんか考えてもほんまもんの大阪弁てどんなんかわからへんわー・・。

追記:今日たまたま「ケンミンショー」という番組を見ていたらわらびモチが大阪府民のNo.1スイーツとなっていた。
確かにわらびモチ好きだけど・・・
え、大阪だけなん?きなこで食べるの・・。(厳密に言うときなこに砂糖を混ぜたものをまぶして食べるんだけど)


そうそう相手のことを「自分」と呼ぶのも大阪だけかも。



コメントの投稿

非公開コメント

大阪~

え~と、折角だから関西弁で…(^-^)

 大阪府ちゅうても、同じ「大阪弁」やのうて、4区分できる思うで。
(1)淀川以北~北摂
 京都や神戸とちかいから、このあたりはちょっとちゃうなぁ。そんなキツないけど、大人しない…微妙な大阪弁のような気がするわ。イントネーションがわりとフラットな感じちゃうかなぁ。
(2)大阪市中央区とその周辺
 いわゆる船場の商人の言葉や。「…でんねん」「…まんねん」「…でっか?」いうて、語尾に特徴があって元気な言葉つこたぁる古い人もおるわ。イントネーションも派手な感じやし、商売人の言葉やなぁ。
(3)その周辺地域
 そないに商売っ気ないからかしらんけど、「でっか」とは言わへんなぁ。いうても市内に近いよって、影響はうけたぁるけど、まぁ平均的な大阪弁やな。
(4)大和川以南
 いわゆる河内弁いうやつや。めっさキツイけど元気いっぱいやで。よう関東から越して来た子は、なんやびびってもうておとなしぃしよったわ。どっちかいうたら、感じ交じりで書くよりも、ひらがなばっかしで「だー」いうて書いたほうが、めっさ雰囲気出る言葉やなぁ。擬音が多て、「の」「に」「を」なんかを飛ばしよること多いのも特徴やな。
 厳密に言うたら、泉州以南はまたもひとつちゃうけど、まあええやろ。

…あ、↑はあくまで私の意見ですよん(^-^)

やまかつ親分>

おお!さすがやなぁ・・。分析力がちがうわー。
そうそう大阪弁て「かなことば」かもしれへん。
で、やっぱり読むとき大阪弁読みしてしまうんわ大阪人ゆえなんかなー(笑)

で、滋賀はどないですか?違和感ありません?
少し三河弁がはいるらしいわー・・。地域の違いってあるんやねー・・。

京都・滋賀・奈良・大阪と転々してきたんで、もう自分が何弁やわかりませんわ。大元は京都弁のはずですねんけども。
やっぱり滋賀県(いうても大津近辺だけですけど)はかなり京都に近いんかなあ。
しやけど、湖東とか近江商人がハバきかしてた辺りなんかはまたちょっと違う感じ(それこそ三河が入る)やし、県の中でも琵琶湖で大きく区切られてると違うんかないう気もしますわ。
ちなみに「もうかりまっか」とかの商人言葉はもともと近江商人が持ち込んだもんらしいですて。全国的にメジャーな“強欲な関西商人”のイメージはだいたい近江商人が元で、近江の人らは「大阪のんは商売下手くそや」てポロカス言うてた…て、近江商人の血を引く学校の先生が言うたはりました。ボクみたいな京都のぼんはそれ聞いて「滋賀はこわいわあ」てガクブルしてましたけど。

あと、奈良も北と南でかなり言葉違う感じでしたわ。南の方なんか何言うたはるやわからん時ありましたもん。

きだてさん>

うはは。きだて大王まで!
普段しゃべってる時は意識せえへんねんけど文字にしたらわからん人にはどう発音するんやろ?
やろなー。
迫力的には広島か奈良がピカイチ(近畿圏では)かいなー思うねん。
まー大人になってからまんまはつかえへん様になったんやけど(タメになるもんな)
こうゆうふうに書くのもおもろいわぁ。
FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。