スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の悩めること・・・

あんまり個人的なことはここでは書かないんですが
最近なんなんだろうなー・・と考えてしまうような事があったので
ちびっとね・・・


最近のニュースでは中学校、高校での
「いじめ」「事故」
でそれに対する学校の態度など取上げられることが多く
特に学校の対応の遅さに関しては
「なんでそうなるんだろう・・」と思うことしばしば。

個人的にはお店でお客さんとのやりとりで失敗したりままありますが
誠実にクレームの内容を聞き迅速な対応は目指していますよ。
ホントご理解くださいね。


すべてのお客さんに対して満足いく対応はできてないかもしれません。
(すいませーん。一生懸命はやってるんですが・・)
でも常に思ってるのが「自分ならどうして欲しいだろう」です。
これからも頑張りますのでどんどん苦情は遠慮なく言って下さいね。
出来る限り納得できるようにがんばりますよ。

それが人だからできること「人どおし」普通だと思っていました。


つい最近ある問題で学校の先生と話しする機会がありました。
文句を言いにでんわしたわけではなかったのですが・・・

最初にお電話した方は
「それなら・・」
と言って他の先生に替わる。
で、お話しをしたら肝心なことが聞けないわ答えが曖昧。
「すみません。(その役職の上)の方と替わって頂けませんか?」
でその上の方とお話し・・・。

挙句の果ては「(学校での長)の許可が・・」と何回も待たせられる・・。
逆切れされる(てか怒ってかけてないから一方的に相手が怒ってるんだよね。変なの。私質問しただけでちゃんと答えてくれないから「替わって」て言っただけ。)

「あのー・・(お伺いをたててるひとが)目の前にいらっしゃるんでしたらお電話替わっていただいたほうが・・(早いんでは?)」


簡単な質問に何人変わったことか・・(がっくり)
しかも納得いく答えが聞かれないまま。
しかも最後は怒って切られたし・・!!!!


いやまそれじゃ「問題」も起こりますよねー・・・。
今の学校ってみんなこうなの?そうなの?

ホントにがっかりしました。
私学なのに・・
私学ってビジネスじゃないの?
プロフェッショナル集団じゃないの?

私だってまだまだ仕事ではプロじゃないかもしんないけど
わかんなかったら調べるし
正直に「お時間くださいますか」と言う。
で調べれるだけ調べてより良い情報を提供。


こと学校に関しては世界が違うのかなぁ・・。

どう思いますか?




コメントの投稿

非公開コメント

学校という枠の中でしか生きていない人たちと話をするのは非常に難しいです。世間を知りませんから当たり前の事が当たり前ではありません。
僕も、過去3回学校に行って話し合いということをしてきましたがうんざりです。人にあらずの世界で生きておいでです。
そんな所に子供を預けてる事に自身に苛立ちがあります。

ちょうど

今回のエントリーに似たような題材を
ズーニー先生が採り上げてらっしゃいます。
http://www.1101.com/essay/index.html

Lesson367(ページ下の過去記事 2007-09-26 )と
Lesson368なんですが、果たして参考になりますかどうか..(ーー;)

とど吉さん>

今まで幸運にも大きなトラブル事なく学校と接してきたため今回の対応には驚きました。
ちょっとぐらいは「この先生はたよりないなー」とかは思ったことも過去何回かありましたが一番大切なことは
子供が機嫌よく行ってくれればそれでいいのだ。と思っていました。
今回学校に電話したのは耳に入った話が真実なのか?ともし真実なら学校はどう対応するのか?の二点でした。
その他のことに関しては私が聞いても仕方がないので話しが脱線するたびに「そうゆう事は聞いていません」と修整するのですが・・・。

どうもお話しした先生方は「責任問題」ばかりに気がいってて肝心なことは目にはいってないようでした。
世界観が違う
確かにそうも思いますがどちらの立場からしても
願っているのはひとりひとりの子供達が学校生活を快適におくれるかどうかは共通した思いではないのか?ちがうのか?
そこがずれるようではどうにもなりません。
ホントずれてしまってるんではないでしょうかねぇ・・。


ブンキチさん>

私も全部が全部今回のような先生ばかりとは思ってないんですが
まー・・・うまいぐあいに(?)わかんないひとばかり電話口に出てこられて辟易しました。
わかんなかったら即答しなくても時間をおいてもお返事いただければいいわけです。
今後私が耳にした出来事がどうなるのかしっかり見ていこうと思っています。


ここをごらんになられる方もお子さんがいらっしゃる方は多いと思います。
トラブルを未然に防ぐ・・といっても今のこの世の中なにに巻き込まれるかなんて予期するのは難しいと思います。
自分の子であっても「なんか変」はわかっても「なにが変」まではわからないもんです。
では予期しにくいのであればどうするか?
なにかトラブルがおこったときに「何をするか」がとても重要になってくると思います。
そしてそれをできるだけ早く察知すること。

「なんか変」とおもったら「何が変」なのかを見つけてそれを本人に言ってもらえるように親も頑張らなくてはいけない。
そう思いました。

めずらしく社会派?なことを書いてしまいました。どもー。




そうゆう子供たちの

その後を相手にしている者です。大変な環境を生き抜いてきた子供たち,と思いながら対応していますが,ため息がでます。
ところで,わっしーさんは立派なプロだと思います。お客の立場で,こういう人がいてくれたらなあ,と思わせるプロだと,いつも感心しています。

ronusさん>

そうなんですか・・そうゆうお仕事。
対「人」は本当に難しいと思います。

私なんてとんでもないですよ。
「自分だったらどうして欲しいか?」それしかありませんし自分の想像以上の要求もあるわけです。
どれだけ答えられるか?でれだけ提案できるか?
これは私が選んだ仕事ですからそんでいいわけです。

でもね・・・。

やはり子供達が普通に学校へ行って普通に友達ができて普通に勉強できる
そうゆう環境は今知らないうちに難しくなってるのかもしれない・・・。
ここへきて本当になんとも言えない気持ちになっていますよ。
自分のとこだけよきゃいい・・・なんて思えないですね。
FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。