スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万年筆と私:書き比べ第二弾 セーラー:プロフェショナルギア・スリムVS.パイロット:レグノ89S

このあいだから色々手にしてみて・・・
やっぱり漢字の国。国産の細さに海外モノはかなわないねぇ・・が正直な感想。
大きくダイナミックな「止め」「払い」の書き方が出来る人には細字はねぇ・・と言われそうだけど・・。

禁断対決(?)わたしも気になってたパイロットとセーラーってどう違うの?

まだ試さないうちから信頼感のあるセーラープロフィット。
ニブはすんごい種類があるし老舗の雰囲気がたまらない。

インクのパイロット
ニブ技術のセーラー

20070925203921.jpg


ニブは14金ロジウムコート。どちらもFです。
すこーしセーラーの方が長めのニブ。


20070925204500.jpg



お洒落さはレグノの勝ちだけどやはり筆記具。
書き心地は?


20070925204557.jpg


うへー・・・。
なんなんだろ?これは表現しにくい!
すこーしだけセーラーの方が細い字幅。

で、書いてるときの気持ちよさは表現できないほど微妙・・・。

あえて言うならパイロットのほうが「先」感があるっていうか先を感じる。
セーラーは意識なく細く書ける。

でも細字なら国産だよねー♪と確信したわっしーです。
手紙にも手帳にもいい感じの・・・これは0,5mmよりほんの少し細いかな?
今まで万年筆にいかなかったのが「惜しい!」このインクの感じや手ごたえ感はボールペンでは出ないと思う。
でも散々ボールペンだったからそう思うのかも。

仕事では油性ボール。
プライベートでは万年筆。

癒されるその気持ちが少しわかるようになったわっしーです。


コメントの投稿

非公開コメント

なんか走ってますねー

私も万年筆好きですが、あっという間に追い越された感じです。とうとうプロフェッショナルギアまでいっちゃったんですね。国産のFはいずれもひっかかり感があって苦手なんですが、セーラー・・・試してみたいですね。ハイエースしか知りませんので。

お!

なんだかどんどん深みにはまってませんか?(笑
万年筆の書き心地っていうのは、やみつきになりますよね。

少し前にプラチナポケットの記事がありましたけど、あの時代のものに比べたら、現代の万年筆はカリカリ度が減ってる感じがします。ポケットの字幅はさらに一段細い。
新旧定番対決なんてどうですか?

わっしーさんブログでは、この頃万年筆の記事が多くなって、常連訪問者としては楽しいかぎりです(^^♪

遅ればせながら

小生も手持ちの万年筆を使ってあげようと重い腰をあげました(笑)
どこで使うのか、何を書くのがいちばんいいのか、ちょっと考えてみますね。

そう考えると、キャップレスにBを入れたのは失敗だったような……。

おおう、プロギアまで!
ホンマにどうしちゃったのよわっしーさん(^_^;)
嬉しいやら懐具合が心配やら。。。

セーラーのニブ(特にペンポイント)の技術はさすがです、パイロットはどこにも似ていない独特の書き味なんですよね。ただし、セーラーは軸はイマイチです、個人的にはパイロットやプラチナの方が軸は良いものが多いような気がします。

じゃあ

次は長原さん(セーラー)の特殊ペンニブ、
もしくはパイロットのファルカンかポスティング、
はたまたプラチナのミュージック(太すぎ)ということで (こら

いやいや、わっしーさんの仰る通り。
私もいろいろ万年筆も使いましたが、結局戻ってくるのは
パイロット、セーラー、そしてプラチナ系の中屋の3本。
全体の製品としての完成度が段違いというか。

欧州の高級ペンで柔らかいペン先だとどうも滑りすぎるのですが、
日本製はきちんとコントロールが効く気がします。

みなさま。まいど!

ronusさん>

セーラーさんは「先」感がありませんね。
でも細く書ける。
同じ価格帯で書き比べはしたかったのでいい勉強になりましたよ。
引っかかり感があると和紙に書く時つまずいたようになってにじむので私も苦手ですが
パイロットはそうゆうことは今のとこないですよ。
細字ならぜひ国産を試してみてくださいね。


Crossradさん>

今はあえてはまってみてる「万年筆」ですね。
知りたいことは山ほどあります。
わかんないから手を出してなかったてのもありますね。
ポケットねー・・昨日忙しくて問い合わせできてないんですよ。
在庫ないかなー?


他故さん>

コンバータを使い出してから何にどのインクをいれようか?も楽しみのひとつだと思いましたね。
このインクに関しても気づいたことがあるので確信がもてたらまたレポります。
いいですよー!万年筆でお手紙。
書いてみませんか?


どーむさん>

そうなんですよねー・・。
今までセーラーに行かなかったのが軸のデザインなんです。
でもプロフェッショナルギアのシリーズは若向けを狙ってるのかカジュアルな雰囲気もありますね。
「あの」メーカーを模しているであろう「あの」形はどうしても「おじさま」のイメージなので行けませんねぇ・・。

プラチナもいいんですが「これ!」でお値段をみると「・・・・」←しぼんでいるところ
軸のお洒落さも万年筆の魅力ですが「筆記具」としての万年筆を極めていきたいですね。



ぴこりんさん>

国産は漢字の国にあったペン先をよく研究してあると思いますね。
インクフローも出過ぎずかといってかすれたりしないし
小さく書いてもつぶれにくいんですねー。これはいい!
Fで充分細いっていうのも「まだ細いのあるでー」て気分になっていいんですよね(?)

鉛筆から書くことを学ぶ日本人にはちょい固めからはじめた方がいいのかもしれません。



FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。