スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万年筆と私:趣味の文具箱Vol.1

いろいろあちこちでお話しを聞くと「これ」ははずせないな・・で、入手。

20070923202115.jpg


私は文房具は全般的に好きだけどシャープペンや万年筆を使い出した中学時代が一番本来の文房具に近い位置にいたのではないのかな?と思う。

ノート、手帳、シャープペン、万年筆、単語帳、蛍光マーカー。
ステッィクノリにカッターナイフ。
授業中にこそっと回すためのメモ・・・。


小学生の時とは違う「道具」
教科ごとの先生。
教科ごとのノート。

で、万年筆も結構使ったなぁ・・。
このころのインクは絶対ブルーブラックだった。


あ・・(汗)話がそれとる。
こちらのVol.1はさすがに「最初の本」てことで初めの第一歩がいっぱい載ってる。




で!なんてタイムリーなの?
インク大全集(?)の特集。


20070923203438.jpg


先日石丸氏もVol.1の取材を受けてるっておっしゃってた。
でも・・・やっぱり印刷物メーカーの差はわかってもやっぱり実際の色とは違うのだ。
やっぱ「生」見ないとわかなんないね。



で、最新カタログ(発刊当時の)を見てると「!」な万年筆が!

20070923203952.jpg


プラチナの「ポケット」
ボールペンにはあるけど今のカタログに万年筆のポケットは載っていない・・・。

最初に手にした万年筆がこの形だった。
パイロットのレディをいただいた時に懐かしい気持ちになったのはこのペン先の形状なのだ。
で、やっぱり自分にとっては書きやすく安心感がある。

今はデスクペンでしかみられないこのペン先。
クリップの形状が独特で今にはない形。


これが出たの4年前だね・・・。
カタログは今年やっとほとんどのメーカーを揃えることができたがもう少し早く手に入れられる立場だったら・・・。


少し悔しく淋しい気持ちにもなる本でした。



コメントの投稿

非公開コメント

プラチナポケット

プラチナポケットのお話だったので、嬉しくて書き込んでしまいました!

これ、一昨年に私が万年筆に興味を持ち始めたころに、父が家のどこかからか探し出して譲ってくれたものなんです。
モノ自体はかなり古いもので、たぶん今から30年近く前のものじゃないかと。
このカタログのものとは違い、ニブが18金です。

たださすがプラチナ、あまりにもカリカリした書き味だったので、今年の5月にセーラーの川口先生のペンクリでフローを良くしていただきました。

おお、あえてVol.1ですか。
今回のVol.8も結構初心者向けになってますよ。

プラチナポケットって現行品だったんだ。。。
ショートサイズっていっぱい持ってるけどあんまり使わないなぁ。

もみじさん>

おお!お持ちですか!今のコンパクト型よりも細身でコンパクトじゃないでしょうか。
初万年筆がこの形だったのでこれは欲しいなぁ・・・。
私の持ってたのはパイロットで18Kでした。
本体が樹脂のグリーンでキャップはアルミっぽい金属製で無地の・・・何色だったかな・・白っぽい色でしたね。
こうゆう万年筆も大事に使えばずっとつかえますからぜひ可愛がってあげてくださいね。

どっかの文房具屋さんの在庫で残ってないかなー・・・。


どーむさん>

当時は現行だったようですが今は載っていませんねー・・。
そうゆう場合もメーカーに在庫が残ってるかもしれませんね。一回聞いてみようかなぁ・・。

「趣味の文具箱」は少しずつコンプリしようかなー・・・。
FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。