スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便箋とインク:第二話

手紙を書くときは油性のボールペンは使わずゲル系か万年筆で書きます。
ゲルペンはJSB芯を使うことがほとんどです。
私にはノートに書くときはは少し太い0.5mmですが手紙では一番書きやすいですね。

書くとき気になるのがペンのすべりとインクの吸い。
カラーインクなら発色もビミョーに違うので(それを見るのも楽しいけど)書いてる途中で「選択を失敗したかなぁ・・?」の時もあります。


今回は無地編。
大体は柄物で手紙を書きますがちょっと改まった時は無地を選択。
まずはミドリの「万年筆用」の便箋から・・・

※画像はすべてクリックで拡大できます。


20070909095758.jpg


万年筆用なだけあって書きここちは安心感があります。
だけど・・・ブルーブラック用は真っ白でダークなブルーブラック向きではないような気がします。
明るいカラーやハイテックCと相性がいいですね。


20070909095912.jpg


黒用はクリーム色でダークな色にぴったり。
ほどほどの凹凸感で「書いてる」感覚があってこの感じが一番好きです。
ただJSB芯とは相性はよくないよう。
少し引っかかり感があるのが気になります。(そのぶん余計な力が入る)


さて万年筆用では増寿屋の優雅箋も持っています。


20070909100518.jpg


こちらははっきりした赤茶っぽい罫線なので合うインクの色は限られているのと
万年筆では細書きには向いていないようです。
表面がつるつるでペンがすべる感じとインクをすごく吸う感じが書きにくい。
M以上の万年筆なら締まった感じでよさそう・・・。
この表面のつるつる感がJSB芯には合います。


さて和紙系のもの。

G.C.INCの紙司撰。
こちらの罫線は薄ーいグリーンなので案外インクの色は選べます。

20070909101046.jpg


こちらも表面はすべすべ。
だけど万年筆でもJSB芯でも書きやすくカラーの発色もいいです。
(これにパープルは合わないだろうなー・・)
薄いけど張りがあり裏移りしません。


20070909101323.jpg



さて先日買ったばかりの月光荘の和紙便箋は今回初めて。

20070909101522.jpg


こちらも表面はすべすべ書きやすく万年筆でもJSB芯でも合いますね。
万年筆のインクの発色はにぶいかなぁ・・と思いますがなんかレトロ風。味があってこれもいいですね。

少ーし移るけど・・・

20070909101851.jpg


気にするほどではありませんね。



さて洋紙ですが伊東屋オリジナル「箋」
モスグリーンの罫線がいいなー。
(ホントは縦書き。苦手なので横書きにしています)

20070909102016.jpg


気持ちいいくらいつるっつるの紙。
そのせいなのか万年筆ではすべりすぎ。インクの吸いも発色もいいのになー・・。
JSB芯はまるでこのために作ったのかな?と思うくらい相性がいいです。

同じくJSB芯用にお勧めなのがミドリのビジュトリーレトルの便箋。

20070909102741.jpg


これは「旅先用」のシリーズで同じビジュトリーレトルのものでも表面に少し凹凸のある紙は万年筆との相性がいいようです。

20070909102946.jpg



一言で無地もの便箋とくくれない紙の質や色や罫線の色がこのカテゴリーの(←自分の分け方だけど)おもしろいところですね。

私は細書き派なので中字から太字好きの人には参考にはならないかもしれませんがご紹介した「万年筆に向いてる」と思うものは間違いないと思います。


第三話は柄物とインクの色のお話しをしたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

筆記具のためし書きはありますが、便箋のためし書きというのはあまりありませんね。
こういう組み合わせでいろいろ見ることができるのは、おもしろい試みだと思います。これだけでホームページができあがるかも。

油性ボールペンはいかにも「事務用品」といった感じで、あまり文章を書くのには向かないかな?(手が疲れるような気がします。) 自分自身、これで手紙は書かないなぁ。
たいていはゲルインクのボールペン(ほとんどがユニボールシグノの0.38mm)、たまに水性サインペンの細字を使うといったところですね。

かをるさん>

実際仕事では複写紙が多いのでゲルは使えないんですよね・・。
まー普通の紙に書くことも多いけどだからといって両方もつと胸ポケットが裂けてしまいます(笑)
その反動もあるのかプライベートでは油性ボールペンは使いませんね。
万年筆復帰でさらに加速しています。

この「紙」とペンの相性はノートとなるとはっきり出てくると思うのですが様々な紙の種類がある便箋は幾万通りのも組み合わせがあるので試しきれないところもあると思います。
この「書く感触」は楽しんで欲しいところでもあるので無理を承知でエントリー。(苦笑)

筆圧要らずのペンはいいです!ホント。←普段ぎゅーぎゅー書いてるストレスか?

FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。