スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万年筆と私<WINSOR&NEWTONのインク>

これもまたなんて読むかわかんないわっしー。(汗)

イギリス製です。
20070815170415.jpg


これは主に雑貨店系に(昔は)よく置いてあってインクの色のイメージでイラストの柄が違います。

20070815170912.jpg


手のひらにちょこんと乗るほどの素朴な形の小ぶりの瓶。
14mlです(少なー!)
当時画材店で見かけていたスポイドが付いたカラーインク(全然名前が思い出せない)とこのちいちゃいインクが私の憧れでした。

ただやはり高くて手が出なかったんですよねー・・。
当時は着色に使いたいと思ってたんですが何色も買えないし指をくわえて見てるだけでした。

今年に入ってから(まさか自分が万年筆のコンバータを使うようになるなんて思ってなかった)あちこち寄ったお店で見かけたら買うようにしてたんですがなかなか置いてないし種類もないようです。
確かとんでもなく色数があったような。


いちどガラスペンも試してみたいとおもってたのでその時に色を見ようかと思って楽しみにとってあります。



さて・・・。
どーむさんに教えてもらったペンクリニックの日程で9月の5,6日に京都伊勢丹で開催されるんですが6日は休みになったので行ってみようかと思っています。
もちろんインクをブレンドしてもらいますよー♪
本命は「苔」の色なんですが自分のイメージカラーのようなインクも欲しい・・・。
もちろん気に入ったらお店を通じてリピートできるそうですし・・・。
さてーどうしようかなぁ・・・・。


コメントの投稿

非公開コメント

万年筆コレクトは最後の最後まで取っておこうと、
ずーっと我慢しているのですが…。
こういう可愛いインクを見るとその決心が揺るぎそうで怖いです(苦笑)
ガラスペンも気になるから、そっちにしようかなぁ。

この箱は自分も記憶があります。紀伊国屋書店の文具売り場にたくさんあったなぁ…(パルコの中の文具店にもあった)。
色をイメージさせるイラストは好きでした。まぁ、自分が使うことはない商品でしたけど(爆)。

読みは「ウインザー&ニュートン」なのでしょうか。

はい!待って!

ウィンザー&ニュートンのドローイングインクは万年筆に入れちゃだめ~!
ディップペン用で詰まる可能性がありますので入れるならカリグラフィーインクの方を使いましょう。

それから9/6はインク工房だけでペンクリないですからね~
楽しんできてくださいね~

Kero556さん>

ガラスペンはそのデザインの繊細さもそうですが意外にインクが持つことも興味が出てます。
で、気軽にインクを試せますしね。
付けペンも何回か経験がありますがちょこちょこインクを補充しないといけないのでねぇ・・。
小さい便箋に書ききるくらいインクが持てば合格ですね。


かをるさん>


見たことあります?あります?←喜び
本当にこれ小さいんですよねぇ・・・。
多分実用というよりインテリア的にどう?な扱いのお品だったように思いますが
でもなーんか惹かれる。んじゃ色は?でガラスペン入手の際は試してみますよ。
てか他の色も欲しいなぁ・・・。


どーむさん>

やはり・・・。
なーんか野生の勘(笑)でこれはいれたらあかんかも・・だけは感じたので手を出してないんですよ。

ありり?WEBでみた時はペンクリもやるみたいな告知だったんですが見間違い?
うー・・ん。梅田の方は文化祭が近いんで休みがビミョー・・・。
でも6日は行ってきます♪レポお楽しみに。

ボトルインクはいくつか持っているのですが、中々コンバータに入れる勇気がなくて
ついガラスペンを使ってしまいます。

ブレンドインクも憧れですが、今は狙っている万年筆があるため我慢、我慢。。。
(今はパイロットとモンブランがお気に入りなのですが、今度はイタリア製に挑戦してみようかと。)
わっしーさんのレポ、楽しみにしています。

お久です。

昔、画材店で見掛けたスポイト付きのインクって《Dr.Martin》ですかね?
《WINSOR & NEWTON》にしても《Dr.Martin》にしても、万年筆に使うインク・・・と考えると、なんとなしにお手頃価格感を感じます(笑
世界堂だとさらに安いですし。

画材系インクということで、ホルベインのドローイングインクも試したことがありますが、あれは薄めないと揮発が早くて・・・こわかったです。

結局、今のお気に入りインクはセーラーのグレーです(あれ?

ともっちさん>

てか!ブレンドインクより「イタリア」の方が気になる!(笑)
私はホント筆圧が繊細でないので鉄ペンのほうがいいかもしれません。
なので「合う」本体とインクの色目が狙いどこ?
で、今日の記事でも触れていますが紙との相性。(色や質)
ホント奥がふかいっすねぇ・・・。
で、何より重要視してるのが送ったあいてが「おお!」と思うかどうか!
これはねぇ・・・。おもしろいですよ。


ナナナさん。

水性インクもいろいろあるようでもモノによっては万年筆を痛めるものもあるようなのでご用心。
Dr.Martin・・・。ううむ。見たときなんか思い出したんですが又忘れた・・(爆)
あのスポイドの形は独特なのでそうなんかな?
今もあるんやろか?あれは着色用ですよねぇ・・・。
透明感のある色といえば透明水彩絵の具もあるので一度挑戦してみます・・・・って!!!!
塗り絵は嫌いなんですよ・・・(泣)ホント。

FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。