スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙工作:アニマルクラフトをつくってみよう!(めげっ・・編)

すべてのパーツを切り抜き折り曲げ線をマーク。

20070724204839.jpg


さて組立てます(ドキドキ)


まずは「羽」から

20070724204953.jpg


できあがり図を見ながらこう?で差し込む。


20070724205054.jpg


これひっつけちゃうと固い感じになりそう・・・。
もちそうなのでこのまま。

んで、今回選んだ接着アイテムは・・・


20070724205237.jpg


セーラー万年筆:ペンのりスーパー5

画像で見るよりずっと「のりしろ」は小さくこれっきゃないでしょ?で、ペンのりを選択。

しかし・・・。

20070724205744.jpg


こうゆう角度がついてるものの接着って難しい!
少しづつ会わせるもののどーもうまくくっつかないのだ。

うううう・・・・。
これだからヤなんだなー・・・。


20070724205952.jpg


くっつかなーい!とか思うと変にくっつく・・・。
で、いがむ・・・。
うーん・・。これでは一番細かい頭の部分がうまくいかないんじゃないのかなー?

とりあえず

20070724210142.jpg


蓋になるような部分はなんとか接着。

さてー・・・。

ペンのり意外と水っぽい・・。
うーん・・・。

この「接着」するってのが苦手なんですがなにか良い方法をご存知の方いらっしゃいませんか?
めげ・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

ゼリー状の瞬着

などはどうでしょう。セメダインロックタイトとか。
塗ってすぐピンセットでちょっとつまんでいる間にくっつきそうな気がしますが。

発想の豊かなわっしーさんには、こういうお仕着せのものは苦手なんでしょうねぇ。気持ち伝わります。

ronus さん>

>こういうお仕着せのものは苦手なんでしょうねぇ。気持ち伝わります。


いやいやいや・・・・(大汗)
ホント組み立てものが苦手なだけなんです。ホントホント。
ロックタイトはうちの店にあるものは用途的に「紙」はありませんでした。(厚紙どまり)

んじゃ!工作の王道「あれ」と「あれ」で行くか?で、今苦戦中です。

はい。ピンセット買いました~!
お!そうか!ピンセット!いいヒントをありがとうございます。

今ココで立ち直っとかないともう二度と組み立てものがアウトになりそうです。
出来る人には「なんで?」と思われそうですが・・・ホント苦手・・。←せっかちなんです

先日ご紹介した「アマミナナフシ」のペーパークラフトでは、木工用ボンドをすすめていました。実際につくってみて、使いやすかったのかなぁ?
あと、両面テープを使うという方法も考えられるのではと思ったのですが、きれいに接着できなかった場合の修正がむずかしいような気もしますね…。

***

「ロックタイト」は(「プリット」と同じく)ヘンケルのブランドだったかな? セメダインの大株主になってましたっけ。
(そういえば、いまでは「パオン」もヘンケルのブランドだ…)

かをるさん>

粘度のある接着剤を使うのが正解のようですね。
感触がかなりちがいます。
木工用速乾は紙工作に向いてると思いました。。
手芸では使ったことがありましたが紙にもいい感じ。
売れるのがわかりますね。

セメダインCは同じ感覚で使えますが若干乾きが遅いようにおもいました。
乾くと透明になるのでどちらも初心者には便利アイテムですね

ピンセット便利!ちょっとした発見でした。
FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。