スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱鉛筆:ペリシア

大人の塗り絵のヒット以来水彩色鉛筆に始まって様々な色鉛筆が注目されるようになってきた。

去年の12月に発売された三菱鉛筆の「ペリシア」←クリックでリンク

12色で4200円!高けーーーーっ!
画材感覚だねー。これは。

でも大人の塗り絵にはまって従来の色鉛筆では物足りなく感じてる人には朗報かも。
うーん・・。興味あるなー・・←注:塗り絵嫌い

でも柔らかいんだよねー・・混色もできるんだよねー・・。
うーん。うーん。(おいおい)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かしこ(ca.ci.co)vol. 2

創刊号は入手しそこねた『かしこ』、vol. 2 はめでたく入手。「郵便局とあなたをつなぐ情報誌」というのが謳い文句らしいので目立つ所に置いてあるだろうと思ったら、目立たない所に。いいのかぁ?表紙の隣に写っ

コメントの投稿

非公開コメント

高いですよねぇ

とってもじゃないが手が出ない。
よっぽど本格的に鉛筆画を描く人じゃないと厳しいですよね。
でもそういう人が増えてきているんでしょうね。

どーむさん>

画材と考えればこういう値段もわからないでもないです。(やたら高い画材)
感触は味わってみたいですね。
うーん。うーん。ぬーん・・・。

はじめまして!

いつもこっそり拝見してます。
読み専のつもりでしたが、一言、言いたくて参上してしまいました。
ペリシア、高いですよね。私、買いましたが(←おい)
やっぱりいいですよ。
でも、たとえばホルベインの色鉛筆と比べて約2倍の値段差を埋めるほどかというと微妙です(苦笑)
参考までに...

これからも、ブログ運営頑張ってくださいね!!!

愈河さん>

どもー!初めまして。

わお!買われましたかー!
いいんですね・・・でも差がない?
イメージ的には濃い発色と柔らかい芯をイメージしてるんですが。
一般の色鉛筆だと芯が硬くてぬりぬりするのに疲れちゃうんですよね・・。
↑これが塗り絵嫌いになった原因

色鉛筆はさすがに試し書きはできませんもの・・。
あひゃー・・迷う・・。

読み専なんておっしゃずに気がついたことがありましたら気軽に書き込んでくださいね。
応援ありがとうございます。元気がでます。(^^)v

濃くて柔らか、ですね

お言葉に甘えて再カキコします!

えっと、ホルベインの色鉛筆は一般のに比べてオイル分多めで柔らかですよ、多分←無責任。
日本の『ホルベイン』、海外の『サンフォード』は手に入り易く柔らかい芯の二強だと信じてます。

少なくとも、色鉛筆で有名なファーバーカステルや、トンボ色辞典よりかなり良いです!(私の個人的な好みですが)

ホルベインは一本150円位でバラ売りしてるトコもボチボチあるので試してみては如何かとも思います。(名古屋ではハンズでバラ売りしてたので割と、バラ売りしてるアイテムかと思います)


って、ペリシアの話題じゃなくなってるっ?
∑(>_<);

愈河さん


再びコメントありがとうございますo(^-^)o
ただ今休憩中でのわっしーです。
ホルベインというと絵の具のイメージが強いですね。
バラ売りがちらほらあるようなら試せそうですよねー(^_^;)しかしペリシアはセットで買わないあかんのかー←買う気満々(汗)

愈河さんなかなかお詳しい!絵を描かれるのでしょうか?
画材系はあまり詳しくありませんが興味あります。
また書き込んでくださいね。

おはようございます

ホルベイン、確かに絵の具のイメージ強いですね。
完全に画材関連の企業なので色鉛筆に対しても画材としての認識が強いのだと思います。


画材系、詳しい・・・といえる程ではありませんが昔とったなんとやらで、はるか遠い学生時代に美術部員だった名残です。
どうにも画材は気になりまして・・・(笑)

愈河さん>

そうですか美術部。私も心斎橋の「カワチ」さんに行くとあれこれ楽しく見ています。
画材系の商品はちょっと高いんですがいいものがありますね。
文具とはちょっと違うのかもしれませんが・・。

実はそうゆうお品で便利なものを取り寄せてみました。
今日はその記事をかくつもりです。

ところで「愈河」はどこかの地名かなにかですか?
恥ずかしながらわからなかったので「愈」は「いよいよ」で変換して出しています。
(この読みもしらべました)
よろしければ教えてください。すんません。

愈河りん?
三国志に出てくる人物ですかねー?

はーい!

『ゆ・か』りんでーすvV(壊)
その通り、三國志に出てくるかなりマイナーな人物です。

なんとなーく、この人物が好きなんです。
本当は『兪河』でなのですが日本では何故か『愈河』なんですよね…。

あとは人生を『愉しむ』生き方という想いが私にはぼんやりと合って、でも若僧の私にはバシッと言い切るのは恥ずかしくって。

りっしんべん(愉)をしたごころ(下心/笑)に変えたらあら不思議、『愈』。


かくして私、愈河を名乗り始めました。

愈河さん>

わかってなくて失礼しましたー。
三国志は読んでないのでわかりませんでした。(汗)
てか店でも何人かの人に聞いてみたんですけどねー・・。

なるほどねー・・。
漢字の成り立ちは結構深いようで意味とか調べるとへー・・と感心しちゃうことがありますね。

これからもどうぞよろしく。

いえいえ;;

十中八九ほぼ判らない人物なのでお気になさらず~。
普通の三國志本では一行出てくるかどうかです。しかも、誰それの親…的な扱い。
でなきゃ、恐れ多くて歴史上の人物の名前なんて名乗れませんよ…(^O^)←ホントに好きなのか、お前さんは。


画材系の便利なアレ。思わず懐かしさににやりしました。
今は出先なので帰宅したら改めてじっくり拝見させて頂きますね!

愈河さん>

やはり・・知ってましたねー。
これお役立ちなんですが買いにくいといえば買いにくい(笑)
使い慣れるとかなり便利なお品なんですけどねー。
刷毛がもうちょっとなんとかなんないかなーは昔から変わりませんね。

初めまして、Kero556と申します。
ペリシア買いましたよ~。
「色鉛筆」というよりは、どちらかというと
「クレヨン」などに近い描き心地だなーと思いました。
絵を描くにはおもしろいですよ~。
ただ、いわゆる"塗り絵"に適してるかというと微妙かもしれないです。

欠点は、高くて重いこと。とても24色以降はカエマセン。
そしてスケッチ旅行などに持っていくには手が痺れるw

それでも、余裕のある方は、一度使ってみる価値ありだとは思います。

kero556さん>

どもー!はじめまして。

いろんな方の感想を聞くたびにこんな感じかなー?とかなりイメージは具体化しています。(笑)
あとは私が手にしてレポートするだけですねー(汗)
12色じゃなー・・とは思っているのですが・・・。
でも重い?
重いんですか?ええー????
「太い」のはこのあいだご紹介しましたけど・・重い・・・。(・▽・;)?

説明不足でした、ごめんなさい^^;
重いのは、ケースのことです。
木とアルミのケースがとにかく重いんですよー。
鉛筆自体は、普通の重さです><

Kero556さん>


そうですかー安心しました。
ケースが重いっていうのもなんか不便ぽいですねー。
まずは購入しなくては・・(^^)うきうき
FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。