スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぺんてる:クリックイレーザー

お待たせしました。
クリックイレーザーのレポートです。


20070126134444.jpg


「ハイパーイレーザー」
ボールペンのインクは本来消えないので「紙面を削る」と思った方がいいと思います。
昔からお馴染みの「砂消し」
あれの改良版と言えるでしょう。

では。
使ったノートはマルマン「ニーモシネ」
インクは・・書いたのでわかりますね。


20070126134758.jpg


こすった所がてかった感じになってますが消えます。(うまく削れます)
最初ごしごしやっていると手ごたえとでも言うのでしょうか、消せてる感じがしないんですがごしごし・・・と根気よく続けていると消えてきた!そんな感じです。
少し時間がかかります。

印刷面もやってみました。


20070126135146.jpg


ううーん。消せる!

持った感じが意外に軽い。
平べったいので細かいところを消しやすい。
力を入れやすい。という特徴がありますね。


では兄弟の「油性ボールペン消しゴム」君を試してみましょう。

20070126135520.jpg


同じ理屈なので仕上がりは同じ。

20070126135612.jpg


こちらの方がゴムが硬く消え始めが早く短時間で消せます。(削れます)
紙の質によっては使えないかもしれないけれど漢字のちょっとした間違いの修正にはいいと思います。

クリックイレーザーのいとこ「スーパーマルチ」消しゴムはこの兄弟達の中間の消し応えです。


20070126140308.jpg


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Pentel SUPER ERASER

印刷も消せるという消しゴム、15年以上昔に入手したものです。専門家ではないので

コメントの投稿

非公開コメント

ハイパーイレーザーは発売されてから
15年くらい経ってるとおもいます。
デビュー当時は個人的に衝撃でした(見た目も斬新だったし)。
そのころは学生で、図面は手書きが主流。
作品として提出する図面に関しては、
ケント紙に芯ホルダーで下書きしてから、ラピッドグラフ
http://www.rotring.de/www.rotring.com/products/drawing/c_rapigra.html
で墨入れしてたんですが、線を間違って直すとき、
ふつうの砂ケシだと用紙がボロボロになるうえに、
インクもキレイに消えてくれない。
しかしデビューしたてのハイパーイレーザーは、
ダントツのつかいやすさでした。
消しゴムとしては高価でしたが、
その威力は価格に十分見合うものだったんですよ。
懐かし文具のひとつです。

ぶんきちさん>

価格が高いので発注はずっと見送ってたんですがこのコンパクトさと紙は少し痛むけどどうしても修正テープや修正液は使いたくない!時のお頼み文具として入れてみました。ハイパーの方は砂ケシ的なざらざらしたケシカスもでますね。
15年前に発売ですか。その当時は知りませんでした。
愛用者がいらっしゃるのでしょうねー。

そんなに以前から

あったのですか!ハイパーイレイザー、良さそうですね。当時知らなかったものですから、ケント紙の表面をカミソリで薄くはがしたりしてました。再度墨入れしなおす時は、にじまないように爪に鼻の脂をチョイとつけてキュッキュッとこすったりして。そんな小技を身に付けていました。懐かしー。

ronusさん>

うわ!かみそりで・・。
そういやそんなこともした覚えがありますよ。
印画紙ならきれいにはがれるんですけどねー。
FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。