スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸インク物語「鈴蘭グリーン」:ナガサワ文具センター

先日のてけてけ文具さんぽ「三宮~元町編」にて入手したナガサワ文具センターオリジナルインクを
遅ればせながらペンに吸わせてみました。

万年筆は本体にインクタンクが搭載されているもの
カートリッジインク、コンバータと両方使えるもの
おおまか二種類あります。

カタログなどに「両用」となっているものは今や国産でも様々なところから発売されいる
オリジナルインクを使うことができます。


一時は大活躍していた私のペン達も、ここのところ転職などですっかりご無沙汰。

あまりインクを入れたまま放置するのはペンを傷めてしまうので
※インクが自然蒸発して固まってしまうので
しっかり洗浄してコンバータで水を吸わせた状態で保管していました。


君たち!出番だよ。


画像 3171

何本か確認したところ、洗浄して保管していたにも関わらず、
コンバータ内のすわせた水にインクの色がおりているものもありました。

赤を含む色は少しでもインクが残っていると発色してしまうので、
もっかい洗浄、コンバータで水を吸わせて様子をみることに。


今回はグリーンなので、ぴったしグランセNCに入れることに。
※こちらのボディ色は限定品です。



画像 3172


ペン芯の裏面にこうゆう吸い込み口があるものは、首軸までしっかりひたさなくても
インクを吸い上げることができるので手も汚しにくいですよ。


画像 3173


早速書いてみることに。
ライフのライティングペーパーに書いています。
いい色ですね。


さて気になっていたのがひょっとしたらよく似てるのでは?
と心配していた手持ちのインク。
プライベートリザーブのアボカードですが、


画像 3175

下が鈴蘭グリーン、上はアボカードです。
アボカードの方がより「緑」な感じ。
鈴蘭グリーンは「苔」に近いグリーンですね。

とても好きな色味です。


さて、インクを入れたら万年筆は寝かさず

画像 3174

立てて保管ですよ。
寝かせておくと、インクがペン芯にふれているので自然蒸発が進みます。

書き出しが悪いときはペン先を濡らすとすぐ出てきますからね。

万年筆も使い方のこつを知っているとより手軽に手に取れますね。


日記でも書こうかなぁ。








トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【神戸インク物語「鈴蘭】

先日のてけてけ文具さんぽ「三宮〜元町編」にて入手したナガサワ文具センターオリジナルインクを遅ればせ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。