スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛い子には旅をさせよ・・・させてみました。

先月の末ころになりますか・・・実は中屋万年筆を調整に出していました。

本日お帰り。

画像 307
レグノ89Sをお供にしました。
パイロットのペン先はたわみが感じられて万年筆らしいんですよねー。


インクを入れたままの調整だったので、配送中に揺れでインクが少しもれていました。
これはどうしようもないんですね。
なのでペンケースに入れて移動するときは上を向けて持ち歩きましょうね。

キャップの中にもれたインクや、首軸に付いたインクをぬぐって、いざ書いてみます。


画像 308

お!インクの出が少なめになってる!

実はペン芯を細字のものに交換してもらいました。(これは無償)ペン先自体の交換も考えたんですが、字幅的には自分の好きな範囲内。※太字ですが、研いでもらったりでかなり中字に近い字幅になっています。ペンポイントがおおきい分、許容範囲も広いから細字にない書き味も楽しめるのが魅力。(ペン先交換の場合予算の加減もあるが・・・大汗)

いつも同じ姿勢で書くとは限らないでしょう?(自分専用の机もないし)
てけてけ文具散歩の場合は特に、喫茶店だったりレストランだったり、マクドだったり、
お店によってテーブルと机の高さのバランスは違うんですねー
書く角度が変わると、万年筆の場合非常に影響を受けるもんなんですよ。ホント。


この子はインクの出がいいので太く出るし(元々太字だからだけど)、字の小さいわっしー的にはよほど吸いのいい紙でないと使いにくいな・・・このままでは「お出番」が少なくなるような気がする・・・。そいでもって、もうちょっと「たわみ」があるほうが・・・←きりのない悩みだが(汗)。

対面で対話しながらの調整ではないので、実際送ってみて状態を確認してもらいながら(メール対話)で進みましたよ。
一度ペン芯を交換してみて様子をみてはどうですか?とのアドバイスに従うことにしました。
本来なら細軟を選べばよかったんでしょうけど、当時のわっしー的には筆圧強めだから硬めなペン先でいいかなーと気にもならなかったんですねぇ。
今回の調整で、も少し出番が増えそうです。
ともかく「使い続けること」これが一番の調整になると思っています。


万年筆って同じメーカーの同じ字幅でも、ペン先の素材や軸の太さ、持つ位置なども関係して、(もちろん書く紙にも影響を受ける)非常に個体差が出るので、実際に使い始めないと本当のところはわかりませんね。いい勉強になりました。





コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。