スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイロットコーポレーション:グランセNC

先日のスプリングコレクションで一目見ていいなーと思ったグランセ万年筆の限定色です。

画像 1362

この春はキャプレスデシモも限定色が出て、見逃せませんよ。
グランセモデルは秋の展示会で見ていいなーと思った万年筆。
堅苦しくなく一見万年筆らしくないところがポイントです。

アースカラーがテーマということでパール感のある淡いブルー、ちょっと珍しいグリーンとブラウンです。
※赤とシルバーは定番商品。他に黒と紺があります。

パイロット:グランセNC


画像 1363

赤と迷ったあげくにグリーンをチョイスしました。
14金、ロジウムメッキ、黄銅に塗装のボディです。

今まで一万円クラスの万年筆はコンパクトタイプが多かったけれど、こちらはほっそりしたレギュラータイプ。でもって14金はお買い得でしょう!

毎度のことながらコンバーターで・・・



画像 1365

店頭でもほとんどのお客さんがカートリッジを愛用されているようだけど、慣れれば快適!
コンバーターも使って欲しいなーと思っています。
何より自分の好きなインクを入れられるんだもんね。

画像 1366

コンバーターを装着後、ねじをくるくる回してピストンを下げておきます。

画像 1367

今回はセーラー万年筆インク工房謹製「かぐや姫」インクを入れてみました。
首軸までしっかりボトルに漬けてピストンを回して吸い上げます。

おNEWの時は何回かこれを繰り返してしっかりインクをなじませてあげます。
このインクがすいあがってくるのを見るのがなんか楽しかったりするんですよねー。
コンバーターだとインクの残量がカートリッジより見やすい気もします。

ゆっくり引き上げてインクを一滴ボトルに戻します。
ティッシュでペン先についたインクをぬぐってさて試筆。


画像 1364

ペン先の刻印も若々しい感じ。
オーソドックスなものや、いっぱい掘ってあるものも素敵なんだけど、こうゆうあっさり目の刻印もまたいいものです。

画像 1370

書き味はしなりは感じず少し堅めに思います。
「かぐや姫」は私にしては珍しく、薄めのインクにしていただいたのでペンによっては書き辛く感じるのですがグランセ君とは相性がいいようです。


画像 1368

キャップを尾軸にはめずに書くことが多いわっしーには主軸の長さは重要です。
セーラーのプロギアスリムがギリぎりかなー・・・。
グランセの方が13mmほど長くこれは丁度いいと思います。

画像 1369

クリップもとてもシンプル。
こうゆうの欲しかった。

ボディが黄銅なので重さが気になるかなと思いましたが全然OKですね。
普段使いに丁度いい。
で、若々しいデザインが嬉しいですね。この春のお勧めですよ。




コメントの投稿

非公開コメント

また買っちゃったんですかあー

パイロットのクリップの丸玉は、ほぼ日のお言葉と同じく
宿痾ですが、これはありませんか!

欲しくなってウロウロしそうじゃない←無駄な動き(笑

くろねこさん>

今までにないくらいカジュアルでしょう?
でもって本格的な味わい。
ブラウンもブルーもよくってきっと見たら冷や汗が出ますよ(笑)
なによりお外で仰々しくなく使えるデザインはビジネスシーンにも最適!
限定色は抑えておきやしょう!
FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。