スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都散策:紙もの漁り編<京都便利堂・嵩山堂はし本・井和井>

今年初めての連休で、そろそろ文具店めぐりも再開したい。
天気はあいにく曇っていたけどそんなに寒くないし、思い切って京都に行ってきました。
まずは足慣らし。
京阪三条駅からてくてく歩いて「京都便利堂」からスタート。

ここはオリジナルものが多いのでとても気に入ってるお店。
京都のお店ってオリジナル多いのよねー。
前回来た時ネーミングでぐぐっときた「文房伯爵」は残念ながら廃盤(T△T)
※WEBショップでは3月まで扱うそうです。
代わりの企画が今進行中のようです。待ち遠しい!

さてまずは「染型撰」

画像 1229

こちらは一筆箋のセットもあるけれど変形便箋用に重宝してるので封筒のみ買いました。
これが「和」なのに「洋」も感じさせる柄。

画像 1230

こちらははがき。
点描画だからでしょうか、独特の優しさがあって好きです。

はがきは圧巻の品揃えで選び応えもありますが、なかなか便利なクリアホルダーも充実していますよ。

画像 1231

A4サイズももちろんありますが、はがきに丁度いいミニサイズとA5サイズをチョイス。
綺麗な絵画の柄がいっぱい揃ってるので選ぶのに迷う、迷う。

京都便利堂は富小路通り少し行けば嵩山堂はし本の麩屋町通。

画像 1236

はし本に来れば絶対買うのが文の香。季節を感じさせるものがいつも揃ってるのではずせないのだ。
こうゆうものも見つけました。

画像 1237

六角形の和紙に木版摺のポチ袋です。

画像 1239

裏は花びらのよう。

画像 1238

こうゆうのいつ使うのかなー・・とか思いながらも買ってますね。かわゆいし。

寺町京極をふらっと行って新京極の井和井をのぞくコースがもうお決まりになってきました。
※途中、田丸印房や細辻伊兵衛商店ものぞいています。

画像 1233

井和井でも文香をいつも買います。如月、弥生をチョイス。
AwagamiFactoryの封筒も置いてあります。


そろそろ他のお店も探索しなければ!
今回は足慣らしです。どもども。

コメントの投稿

非公開コメント

どこもみんな大好きなお店です☆京都文化博物館内北端にある「楽紙館」も
全国の和紙の葉書など買え、ペンの書き味の違いなど味わえて楽しいですよ。
あ~~~「田丸印房」のケースの前でしゃがみこんで漁りたい~(´∩`。)

mintoさん>

>座り込んで
そうなんですよねー・・判子ってちいっちゃいから座り込んでじーっと見ちゃいますね。
今回紹介しませんでしたが
これもいい、あれもいいが田丸印房には多くて本当に困ります。
細かい線がきちんと押せるのがすばらしい!

オリジナルも注文できるのでまた何か考えて行きたいなと思っていますよ。
FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。