スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都散策:土屋鞄製造所

なんで急に京都三条かと言うと・・・
先週お休みなので見送った土屋鞄製造所のお店が三条にあるからです。
(あ、もうばれてる?笑)

若い時、かばん屋さんのバイトもしたことあったりします。
なのでいい鞄は欲しいけどやたらと装飾してあるものだったり、形が気に入らなかったり、
革が気に入らなかったりで、まったく遠のいていました。

今年の8月オープンなんですね。
なんかラッキー♪

東京では工房も併設で製作工程の見学もできるようですね。
これは見てみたいなー・・・。


土屋鞄製造所


最近職人さんがどうも気になる。
昔はそうゆう職人さんが町に何人かいたんと違うんかなぁ・・?
※わっしーの実家は鉄工所。なのでオヤジも弟も職人ですよ。


三条通り、四条通り、御池通りなどはわかるのに、それと直角に交わる通りはまったくわかってないわっしー・・・
ぐるぐるまわってしまいました(汗)
京都文化博物館を基点にするとわかりやすいと思います。
※便利堂は宮小路通り、土屋鞄は堺町通りです。

画像 1089

通りに入ればすぐ見つかります。

zero-52さん所有のペンケースもありましたよ。
柔らかい革で[「いいなー・・」とくらくらしましたが、持ち歩くのは3本までなので今回はスルー。
グリーンがいいなぁ・・・と思いました。


オイルヌメ革ペンケース

そして・・・

画像 1098


いっちゃってますねー(笑)
実はここだけの話(どこだけの話や?)臨時収入があったので記念に何か・・・と思ったのでした。
臨時とは言え、なんとなーくなくなるのってイヤですしねー。


展示会や東京へ用事に行くときは一応スーツで行くので普段つかってるバックではなく・・・

画像 1099

これねぇ・・リクルート用のバックなんですよ。
条件はA4サイズが入ること。
どのメーカーのリーフレットもA4がほとんどですからね。

画像 1100

区切りは無印のバックインバックで。
いいんですよ。サイズはね。
で、型崩れしないし・・・でも重いっ!

地元ならそれも我慢できるけど日帰り東京行きでは何度この鞄がうらめしいと思ったか・・・
帰りの電車の中で「捨てて帰りたい」と何度も思いましたよ。
君・・重いわ・・・。

持ち物はみんなA4って訳じゃないから、仕切ってるのに帰りは小物がごちゃごちゃになるんですよね。
これも困りもの。


画像 1101

形も可愛い「ジュール・フレクシートート」を選びました。

普段使ってるバックより少し大きいサイズです。
新幹線の中ではバックは幅がないほうが邪魔にならないんですよ。


画像 1102

がばっと口が大きく開く形はよく「どこへやった?」と探すわっしー向き。
出しやすく入れやすいってことですね。
A4は口部分をひらくとはいる形です。


底も重要。

画像 1103

結構どこにでも置くのでトートー型やボストン型はこのビスが打ってあるものがお勧めです。


今年の上京はない予定ですが、今度はこれを持って軽がる移動したいですね。


コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。