スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都散策:その前に・・・

先日清水の舞台から飛び降りたまんま(まだ腰が抜けたまんまだよん)で詳細をご紹介できなかったのには訳が・・・

実はうきうきして早速インクを入れたもののインクフローがよすぎて字幅が太く出てしまうので再調整をお願いしていました。
あんなに試したのに(インクも通してもらったのに)わかんないもんです。
インクの種類にもよるのでしょうねぇ・・・。
またまた、万年筆の不思議を経験しました。

さて・・・・

画像 1092

再調整後の「スイーツ」←勝手にまた名前をつける。
ペン&メッセージさんへ受け取りに行ってきました。
なんとなくキャンディっぽいじゃないですか。なので映画そのままの名前を使わせていただくことにしました。(個人で勝手に呼ぶ分には大丈夫でしょう)


画像 1093

地球マークがかっちょいい!中屋万年筆のニブです。
14金「太字」ですねぇ・・・。
「NAKATA」とあるのは創業者の「中田」さんの名前からでしょう。
プラチナ万年筆の現在の社長さんは次男さんで、中屋万年筆は三男の方がされていると聞いています。


プラチナ万年筆のニブに似ていますね。(兄弟だもんね)

画像 1094

ハート穴が「ハート」が可愛いですね。
創業当時はこの形で、一時丸になったそうですが、またこのハート型になったそうです。
(社長の意向)

プラチナさんは字幅を漢字で刻印してあるのがいいですね。
アルファベットだと認識しにくいんですよ。


インクフローがいいのは別に悪いことじゃないんです。
ただ字幅が太いのは私には合わないだけ。てか「太字」じゃ合わないはずだね・・・。

なので少し研いでもらいました。

画像 1095

心臓部とも言えるペン芯は同じ形です。
ペンポイントが全然違うのがわかりますね。
プラチナの方は極細です。


画像 1097

調整後の字幅はFMほどかな?
下が同じインクのFの字幅です(ボーテックス)

入れたインクはウォーターマンのハバナ(ブラウン)
少し赤みのある茶色がイメージに合うなー・・で買う前から決めていました。
※メーカー純正のインク以外を入れると故障の際、保障外になる場合があるので自己責任で入れましょうね。


確かにFは好きだけどけっこうごついボディのスイーツくんからほそーい線が出てくるのもなんか違うような気がしたのでここまででストップ。
あとはどんどん書いてみてどうするか考えます。
紙によってはFではどうしても引っかかるものもあって字幅は何種類かもっててもいいかなーと思っています。


この先お気にの紙が自然淘汰で決まっていき、
ペンもそれに合ったものに自然淘汰していくのかな・・・

ゆっくり選びたいと思います。




コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。