スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万年筆と私:ミュー701<ミュー90の祖先>

先日ミュー90のエントリーで「公開トレード」となりました(笑)
もともとのミューが、どーむさんより届きました。
きゃー♪

私の方からは巨大ペンケースを送りました。
軸の太いものはひとつ飛ばししか入りませんが、まー全部はまったら重くてペンケースじゃなくなるんだけどね。
これを最初見た時「どーむさん欲しいだろうなー」と思ったので
思った人のところへ行けてその子も喜んでますよ♪




画像 902

手前が701です。
当時の方が軸が細いんですね。
90にはヘアライン加工はしてありません。


ミューの細かいところまではもうすっかり忘れていて90をカウンターで見たとき
嵌め合わせのところの部分がとまるようになってるんですが
「あれー?そうだったのかな?」の疑問が解けました。

画像 901

701はキャップを抜くときに「留め」が効いていて、
90では後ろ軸にキャップをはめるとき効くようになってるんですね。

金具の形状も違います。

ミューにはいろいろモデルが他にもあるようですが
そのあたりは詳しくなくて、
先日パイロットのS句さんがお持ちのものはこの90の形だったような記憶があります。


さて

ここまでの画像ではそんなにわからないんですが


画像 899

クリップのデザインもまんまではなく今風にアレンジしてあります。


画像 900

長くカーブを描くようなクリップですね。



ペン芯の形状は同じですが

画像 904

90の方が溝が深くなってますね。
使われてる素材も当時のものとは違うみたい。(そこはわからない)



実際当時使ってみて
「堅い」※18金を普通に使っていたので堅く感じた。
「書き辛い」※強烈に書き癖がついていた。
印象と
「太い」と思っていたんですが・・・・


画像 903

エリートより細いじゃないの・・・(汗)


字幅がMということもあって使わなくなったままどこかへ行ってしまった当時のミュー。
今あったらペンクリで調整してもらうのにねー。

実用やデザインも現代風にアレンジして復刻したミュー90。
当時は「堅い」と思ったペン先もボールペンになれて筆圧が強くなった今では
きっと書きやすく感じるのではないかなー。


あーーー。インクどうしよう・・・。
悩みます。でもそれも楽しみのひとつなんですけどね。




コメントの投稿

非公開コメント

早っ!Σ( ̄口 ̄;;

もうエントリになっとる。。。
私のほうは撮影すらしておりませんです。
μ90は来週名古屋の丸善に取りに行ってきます、いやーもう楽しみで楽しみで(≧∇≦)

金具の件については「パチン」とはまるのならそれはレギュラー軸の「ミューレックス」ではないかと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/ttokondo/37502627.html

どーむさん>

早速ありがとうございました。エントリー早いでしょう?(笑)

いやーあきらめないで置いておいたほうがよかったなと思います。
当時「調整」ができるなんて知りませんでした。
今でも調整ができること。修理が出来ること。をご存知の方は少ないんじゃないでしょうかねー。
ミューの復刻で「ああーそういや万年筆もってたなー。」の方が
また使い始めてくれるといいなーなんて思っています。
今見ると華奢なくらいですね。あーーーインクぅー・・。迷う。(笑)


FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。