スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸小染:CAMEL ENVELOPE

先日、梅田の紀伊国屋さんで見つけたレターものです。


画像 887

これまたおとなしめな風貌ですが・・・
エンボス加工してある紙が使われています。
※厳密にいうとエンボスとは違うんだけど・・・特殊表面加工って言うのでしょうか。


画像 888

細かーい小さいお花の柄が均一に並んでいます。
罫線がシルバーは珍しいな。

この表面がでこぼこしてる紙って今までちょっとスルーしてたんですが
去年、「絹目」と呼ばれている紙が意外に万年筆に合うことを発見したため連れて帰ってきました。


書いてみましょうね。



画像 889


上から「B」をカリグラフィーに研いでもらったもの(角刈りくん)
少しインクの出を絞ってもらいましたがペン先はいじってないペリカントラディショナルM250
で、先日ペンクリニックで細字に研いでもらったラピタのホワイトです。

インクの乾きの遅い紙なんですがどのタイプも書きやすいですね。
裏抜けもなしです。

線の太さやインクフローの具合、自身の筆圧などで紙との相性は変わるようなんですが
意外やエンボス優秀ですよ。

滑りすぎても書きにくい。
インクを吸いすぎても細字では書きにくい。

万年筆と紙の相性は書いてみないとわからない。
けど、これもまた愉しみのひとつではあります。

コメントの投稿

非公開コメント

細かいところに素敵な工夫のある紙ですね。
乾きが遅くてもにじみにくい感じでしょうか。

Pikoさん>

おそらくこの紙を造る時の薬剤の関係なんでしょうけど
にじみにくいと思います。
でこぼこしてるわりには、つるんとしてるのでボールペンなどではすべるかもしれませんね。
以前の記憶は絹目の紙にボールペンで書いたため書きにくい印象がのこっていたようです。

紙VS.筆記具のバリエーションは無限ですね。

なんとなく、でこぼこに沿ってにじみそうな感じなのですが、そうじゃないのが、素敵です。
普通に書いてもすべる感じのジェットストリームだとつるつるしそうですね。

万年筆でも気持ち、カリカリするほうが向いてそうな雰囲気、可能性は無限ですね。
FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。