スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラピタ:ホワイト万年筆

次は「つくよー」とか情報がはいりつつも逃したラピタの万年筆を入手しました。

画像 858


もう何号か見送ったラピタの万年筆。
どうなのかなー???

最初に見た瞬間の感想。


ちっちゃーっ!

樹脂製なのかと思えば金属製。
うむむ良い感じではないの?

もともと万年筆ってその自重でも書けるようにできてるけど手触り感や扱いなどで少し重さがある金属製もいいよなーとは思っていた。

ついてるインクは「薄い」とか聞いていたので手持ちのモンブランのグリーティングインクのカートリッジを入れてみることに

※わっしーは国産派なので互換性があるけど国産にはまったく関係ないヨーロッパ型を入れる本体は持ってないのだ。


画像 859


当然なんだけどM幅。
Fにするとどうしても個体差も感じやすいしありえる選択だと思う。
気軽に持てるし白い軸は狙い通りあまりないモデルなのでこれはいいなーと思った。

しかしモンブランのインクって濃ゆーい♪
これがまたわっしー的には好きなんだけどね。
チョコレートみたいな深いブラウン。いいねー。

ミニ万年筆は後軸にキャップをはめてつかえるかどうかも大きな問題。

かちんと音がするくらいはまるのに・・・・回っちゃう・・・。ありゃりゃ。(汗)


ともあれ全然OKじゃないのかな?
まだ使ってない人をこちらに来ていただくためのいい道は作ってるなと思いました。
あ・・・難しいことはわかんないけど
万年筆=中年のお洒落なおじさま=難しい
なんてイメージは早くなくしたいのよねー。

気軽に手軽に楽しむ。
文具はこれじゃなきゃ文具じゃないもん。

その先の愉しみ方はそれぞれでも・・・・ね。





コメントの投稿

非公開コメント

>万年筆=中年のお洒落なおじさま=難しい

なるほど..。
では、是非わっしーさんが、そういうイメージを払拭してくださいー!
期待♪

ブンキチさん>

いやマジで「地味な布教活動」では絶賛なのにねぇー。
地味ながらがんばりますよ。こうご期待(?)

こんにちは。
万年筆っていいですよね。
・・・と最近再認識です。中学校に入学するときに今は亡き祖母にパイロットの万年筆を買ってもらいました。それが今も健在。最近、プラチナのイチゴ模様の万年筆を追加しました。ペリカンの子供用?の万年筆も太くて書きやすいです。
万年筆で書かれたお手紙・・・グッときますよね。

しろくろさん>

はじめまして。
ボールペンだけでも様々な特色あるインクが出てきて選択肢も多くなりましたが
よりアナログな万年筆、毛筆は味があって(下手でも)いいニュアンスのある字になるのがうれしいなと思っています。
用途や紙の質で使えないときもありますが
ぜひボールペンやマーカー、鉛筆、シャープペンと並んで使って欲しいなと思っています。

今何人かの方とお手紙のやりとりがありますが
楽しいですよ。
しろくろさんも是非これからお便りにノートに自由に使ってあげてくださいね。
生字は(私は悪筆ですが)いいですねー♪

ようやく入手しましたか。
なんだか今回のはあちこちで余りまくってます(^_^;)
実はALWAYSとペン芯のつくりが全然違います、そのせいでインクフローが良いのだと思われます。

どーむさん>

前のもんのもが手元にないのでわかんないんですが
「おまけ」としてはいいんじゃないかと思っています。軸が細く短いのは手が大きい男性にはちょっとしんどいかなー?と思いましたが(ラピタって男性誌ですよねー)

そういえば国産でも一万以上する万年筆はペン芯の溝が横に切れてるのに鉄ペンは縦が多いですね。
(セーラーキャンディは横溝)
先日の講演会でも川口氏がおっしゃってましたが
「ペン芯は心臓」
ここが一番重要なのですね。

FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。