スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琉球硝子

万年筆にコンバーター。

この組み合わせはそんなにメジャーではないけれど使えば簡単!
好きなボディに好きなインクを入れられる楽しさにはまりまくって一体どこまでいくの?
ではありますが・・・

※メーカーによっては他社メーカーのインクを吸入するとトラブルがあったとき「保障外」となるので自己責任でお願いしますね。


画像 774


先日の名古屋「日本の職人展」でのインク工房でまたまた作ってもらってたりします(笑)
いろんなメーカーからカラーインクは出てるけどなかなか実際の試し書きまではできないもんね。
お店もいろいろ考えて実際書いた見本とか作ってくれてても
迷うことが多いと思う。

自分のイメージをインク工房の石丸氏とお話しながら色を作っていく作業は初めてカラーインクを試そうと思ってる人には本当にお勧めです。



インク工房の始まりはちょっとしたきっかけで生まれたイベントであるらしいんですが
万年筆愛好家のひとつの愉しみ「カラーインクを楽しむ」をとても身近にしてくれてると思う。

画像 773

新型ボトルを逆さにすると中のインクの色がきれいに見えるんですよね。
(これは石丸氏に教えてもらった)
こうゆう(実際は違うんだけど)絵の具を筆洗に溶いた時を思い出すような色は懐かしくて
きれいでとても癒されます。


今回のリクエストは「ブルーらしいブルー」
まじりっけのないブルーが欲しくてお願いした色でした。
わっしー的には染料多い目の濃いーーインクが好みなんだけど今回は少し薄めにしていただきました。

画像 775

そう!透明軸のカスタム74用!
この透明の軸からきれいな色を見て楽しみながら書きたいと思ったため。
染料多い目の濃いインクだとちょっと色がわかりにくいんだなぁ・・・。

沖縄の海や空の青らしい青って無垢な感じでさわやか・・・。
なので「琉球硝子」という名前をつけました。


画像 776

もう夏は終わりで出番は少ないかもしれないけど
お空や海は青いもんね。

ボトルから見える「青」軸からのぞく「青」
なんか癒されます。


お近くでのイベント情報をチェックしたら是非ブレンドしてもらってはいかがでしょう?


ペンクリニック・インク工房イベント情報

コメントの投稿

非公開コメント

新型ボトルきれいですねぇ。インク工房もなかなかいける機会がなくってまだ、作ってもらったことはありません。でも、色彩雫が発売になったりでいろいろとカラーインクを楽しんでいます。
色彩雫は透明軸では濃すぎる感じですか?透明軸も購入しようかと思ったら、デモンストレータが新発売になったりで目移りしてどれを買おうか迷い中ですv-238

PIKOさん>

へそまがりなもんで(笑)大体同メーカーのインクを入れないんですよねー。
色彩雫のインクならきれいに見えますよ。
展示会で確認しています。
FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。