スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノをつくること

大体は他の人の情報から知る新聞記事だったりするのだが
今日はダンナが
「おい。こうゆうの載ってるで」で知った記事。


大阪版の朝日新聞の夕刊記事です。
「凄腕つとめにん」
三菱鉛筆の「ぺリシア」を生み出した方の記事だ。


画像 637

当然だけど試行錯誤されて生まれた製品なんだよねー。
でも考え方はうなずける。

「常識にとらわれずに考える」
「自分の感覚や感性を大事に」
「違う角度から考える」

これって企画開発はとてもできないわっしーでも共通して思うこと。

ぺリシア持ってるよ。
今までにない柔らかな芯と
今までにない色鉛筆の色。

ちょいお高いんだけど色鉛筆で塗り絵は涙が出るくらい嫌いだった私の目のうろこを落としてくれた。

クレヨンでは滑りすぎるし
クレパスは発色も塗った時の質感も申し分ないんだけど
こまかーい作業は工夫がいる。
「手軽感」ではやはり色鉛筆になるのかなと思う。

※クレヨンでは色が単純すぎてもっと大人の絵にしたいときに不満が残るし
(混色はできるけどね)
クレパスでは仕上がった後に色止めのスプレーをしないと色がとれて(移って)しまうのだ。
画材の分類なのでこれは仕方ないのだけれど。


ぺリシアは「箱」がえらく重いのがヤなんだけど(高額品は容器が立派なのはしかたないのかな)
私はもう随分前に「箱」は捨てましたよ。あれでは使いにくいし構えてしまうかな使わなくなるもん。

でもね「いいな」と思うものは使う楽しさがあるのだ。
ぐりぐり色を塗る。
単純な作業なんだけど
でも無心でできる。
ストレスなくできるのはやっぱりいいな。


また絵を描きたくなりました。

コメントの投稿

非公開コメント

川崎は毎日あづい~です。
ぺリシア 知りませんでした。
今日、お店に行ってカタログ見てみます。
自分もだけど、お客さんにも商品を実際に試してもらう。
常設のスペースが無理なら
そういうイベントをしたいとずっと思っていながら
なかなか、できません。
もう一回ちゃんと考えてみよう。

たんたん店主さま>

そうなんですよねぇ。
大型店でも実際に試してもらうイベントとなるとそうそうできないもので
「どんな感じがするのか」は試さなきゃわかんないし
考えるところでもあります。
でも確かに塗りやすい色鉛筆なので何色か単色で選んでみて試してみてください。
勧めたくなるお品なのは間違いないですよ。
暑さにまけずにがんばってくださいねー!
FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。