スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万年筆と私:プラチナ3776「バランス」

プラチナ万年筆は(多分)使ったことがないと思うので機会があったら使ってみたかった。
あちこちお店を覗くたびに気になっていたのはセルロイド軸の「キンギョ」だったのだけれど
三万円台はちょっと・・・
「ギャザード」も二万・・・
うーん気軽に試すにはちょっとお高い。

何回かプラチナ万年筆は店でも扱おうと思ってカタログを見ていたのだけれど
他のメーカーさんにも増して地味な印象なのだ。

で、何度となく迷ってはやめての繰り返しでした。



画像 624


ナガサワ文具センターのキャンペーンで「おまけ」ついてるからちゃんす!で買った
3776のバランスです。ニブはEF。

プラチナさんにはUEF(超極細)もあるけれど細字好きの私でもそんなに細かったらカラーインクの色が楽しめないのでEFかFを選ぶことが多いです。


では・・・・


画像 625

セーラー万年筆のバランス型にくらべて少しまるこい形のボディですね。
先にいくにしたがって細くならない直線的なラインです。


画像 626

ハート穴が「ハート」はかわいい!
これは手にして初めて知りました。
(カタログでは写ってますが気づかなかった)
ニブの装飾もシンプルですね。


画像 627


このクラスにしてはめずらしい大型のペン先がついています。
(比較はプロフィット21)


画像 628

プラチナさんのカートリッジはセーラーさんやパイロットさんとは違う形なのでコンバーターも少し形状が違うようです。


画像 629

他社のはぐいっと押し込む形ですがこちらは軽く差し込む形。
なんか独自感がありますねー。新鮮です。←知らなさすぎ。(汗)


さて今回は大胆にもインクはヌードラーズを入れてみました。
好きな色なのにぴったりくる本体がなかったので抜いたままでした。


画像 630

書いてみてびっくり!
EFなのにカリカリ感なし。
14金だからか少し硬い書き味ですがでもなめらかでなかなかではないの!
大型のペン先なのでもっと柔らかいのかと思いましたが具合いいですね。


同じ細字でも各社様々な特徴があるので好みが分かれるかもしれませんねー。
先感を感じれるパイロットのもの。Fでもかなり細く書けます。
セーラーさんのはペンポイントを感じれて独特の紙とペンの摩擦を感じれる気持ちいい感触が味わえます。
プラチナさんはその逆であまり先感は感じないけどきれいに細く書けますね。
※これはあくまでも私個人の印象です。



また楽しみが増えましたよ。

コメントの投稿

非公開コメント

メーカーによって、万年筆の設計思想が違うのが面白いですね。
それと、書き味も太さもびみょーに違うので、結果大量の万年筆が
増えてしまうのが仕方ないですが(^^;

ZEAKさん>

お!お久しぶりです!
うはは。確かに・・・。
増えますねぇ・・・。
でもやっぱりやめられない魅力があります。
ただやっぱり思うのが「見た目がおっさん」はなんとかならないもんなのかなー?
ですよ。
パイロットさんでは女性が持っても恥ずかしくない(そこまで言うか?)デザインが出てきていますがコンパクトタイプだったりするので
ここいらでオーソドックスタイプにもしゃれたものが出てきて欲しいです。
で、お高くないのがよいですよねー。
FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。