スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お便りをしよう<自分の気持ちを伝える>

一応それなりに「大人」なので手紙の書きかたなどは知っている(つもり)ですが・・・・



でもね。


ホントに気持ちを伝えたいときに
「季語」がどうだの
「拝啓」の結びがどうだのってめんどくさいと思いませんか?


はーい。
もう完全無視でーす。


感動したりうれしかったことはできるだけ早く伝えたい。
私は自己流ですがもうしばらくそんな感じで書いています。

儀礼だけではない本当に感動した気持ちは整った文章でなくてもぜったいに伝わると思っています。
こうゆう書き方をお勧めしてるわけではないんですが
私が最近経験したお話をしましょう。



あるときある企業の重役さんにお便りを書きました。
本当にうれしい経験をしたので素直な気持ちを書いただけです。
当然ではありますが返事は来ません。

私の法則(?)の中にお便りしても返事がないのは当たりまえなのです。
こちらが一方的に書いてるだけなのですから
「なんやこいつ」とか思われても伝えたいことは伝えたい。
これでいいと思っているのです。
自己満足かなー・・・。

何回かお便りをしてあるとき返事がきました。

それは私にとって忘れられない手紙になりそうな文章でした。
「ちゃんと伝わっている」
忙しいのに筆をとっていただき
気遣っていただいてるのがこちらにも伝わってきて
(正直へこみぎみだったときなので)
本当にうれしいお便りでした。

仕事の中では「書いていいのかどうか」迷う場面もあると思います。
でもうれしかったことや感動したことは是非お便りしてほしいと思います。

それは自己満足だったとしてもそれはそれでいいんじゃないかと私は今でも思っています。
どんどんうれしいことはお便りで伝える。

私はこれからも(相手がどんなに偉い地位の方でも)書くと思います。
返事がなくてもその人に伝えたいと思ったら書く。
それがお便りなんじゃないのかな。
そう思うのです。



コメントの投稿

非公開コメント

うんうん、とうなずく部分が沢山ありました。
何というか・・・いつも私がお手紙を書くときは書いては破り
また書いては破り…で、それでも自分の想いをうまく文章に出来ず、
結局、それ(たどたどしい文章)も私らしさかな?と勝手に
開き直って、送るお手紙は何とも…な文章になってますm(__)m
下書きはパソコンですれば…と思うのですが、手書きで書くのと
どうしても感覚が違うのです。
というわけで、私も先ほど封をしたばかりです。(笑)

ともっちさん>

難しく考えると書けなくなってまう・・・
そんな時もありました。
まさか「タメ」ではあんまり書かないので
考えすぎないようになりましたね。(うはは。これこそおばちゃんのあつかましさかしらん)

メールでもやりとりはありますが
やっぱなんか違う。
紙にインクが染みていくのをみながら書くっていうのはやっぱり魅力がありますね。
どんどん書きましょう!

※漢字を思い出しながら書くっていうのは脳の活性化にもつながるんじゃないか?と最近思っています。
いやーホント出ないわ・・漢字。(笑)
FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。