スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お便りしよう。

少し前までどちらかと言えば筆不精だった私もあるときからお便りが来てその返事を書く。
その繰り返しではあったものの「お便り」っていいなー。
そんなところからのスタートでした。

「その人」はこんなところへ行ってます。とか本当に簡単な文章だったけど
そうゆうお便りをいただくと嬉しいなー
自分もそうゆう風にお便りできたらいいな。
最初は本当に憧れのような気持ちでした。

でも出先から書くってこの人がマメなのよねー・・・。
本当にそんな感じだったんですよ。ホント。


とか言いつつ今回東京日帰りぷらぷらで慣れないながらもお便りを書きました。
っても何枚もは書けないものねー・・・。


画像 404



日帰りでも食事はとるしお茶だってするかもしんない。
そんな時に書けたらなー。めっちゃ贅沢な気分。(いや気分にひたりたいわけじゃないんだけど)
先日の京都でも何通か書いたけど慣れないせいか「やんなくちゃ!」のバリバリの気分で書いてしまった。
でもそうゆうんじゃないよね。


一回目の東京はもう住所まで先に書いての出発。
それもどうよー・・・・。
もちっとかっちょよくいけんかねぇ・・・わたし。


東京ならめったに東京に出れない人に書きたい。
京都ならめったに京都に出れない人に書きたい。

ですぐその前に感じたことを書きたい。
そうだ!これだよね。

伝えたい気持ちはほっかほかの気持ちの時に書きたい。冷めてしまうまえに。
まだまだ達人までにはほど遠いけど
私のお便りが
私にお便りをくれた人のような位置になれればうれしいな。


そんなわっしーの「お手紙の法則」があるので少しご紹介しようかと思っています。

つづくよーん♪

コメントの投稿

非公開コメント

お客さん所へのメッセージはしょっちゅう書くんですけどね、手紙を出すかと言うとなかなか難しい。
たまに書きますが、必要に迫られて返事を書くって言う感じになっちゃいます。

どーむさん>

私も最初は本当に「返す」だけでした。
でもね。
段々楽しくなってきました。
この経験がなければこんなことを書くこともなかったでしょうね。

私がきっかけを作ってもらったように
私もだれかのきっかけを作れたら本当にいいな。


ぜひ気軽に「ささいなこと」をお便りください。
はーい。待ってマース!
FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。