スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万年筆と私:キュートなピンク※修正しました

実際私と会ったことある人なら
「わっしーにピンクなんて・・・」
と私からは想像できない色です。(笑)

画像 388


ヤード・オ・レッドの「クラレット」


画像 395


パイロットのプレラに入れました。




最初色見本を見たときひょっとしたらヌードラーズインクのサガロウワインとかぶるかなー?と思ったけれどこちらにはヌードラーズインクも置いてあるのでピンク系の中の見本にはなかった。

うふふ。こうゆうとき「揃ってる」て便利かもー♪

実際

画像 393


下がサガロウワインですがパープル系。
ちょっとおいしそうな色です。


さて少し青みがかったピンクの「クラレット」
白い地の便箋ではやはり色が勝ってしまいきつく感じます。
※実際このインクでお手紙も書いてみましたが文章が長いと色がはっきりしてる分くどく感じるんですよねー。

こうゆう色はグレーの地がいいのかなー?

画像 394


少し和らいで紫っぽく見えます。
悪くないけど・・・・

短文かカード用がいいかもしれませんね。
キュートな色を使いこなすまでにはまだ修行がたりません。


※色の名前を間違っていたので修正しました。
H本さんありがとうございます!






コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

いつも楽しく拝読しています。
わっしーさん(でいいでしょうか?)は女性の方だったんですね。
てっきり男性の方だと思っていました(汗)
文房具のblogは男性の方が多くて、思い込みで拝読していました。

今後ともよろしくお願いします。

molさん>

はじめまして。
いやいや(汗)よく間違えられるので気にしないでください。
まー性別はどちらにしろ文具が好きってのは同じです。

これからも遊びにきてくださいね。

赤インクは、ほかの色に変えるときに洗浄が大変と、聞いたことがあります。というわけで一本、ピンク専用になっている万年筆があるのですが、インク交換をなさったときに感想聞かせてください。

Pikoさん>

赤のインクは少量でも発色するので洗浄に手間がかかるようですね。
プレラは一度赤系のインクを入れて洗浄しています。

私の場合まずきれいに残ったインクを洗い
どーむさん特製の洗浄マシン(スポイド式)で色がでなくなるまで水を通し
さらに水につけて数日(水を替えながら)
さらに超音波洗浄器・・・
というコースです。

ほとんどうまくきれいになりますがインクの含みのいい
金ペン系はペン芯と首軸の重なるところにインクが残っていたりするのでまだ更に洗浄することもあります。

赤系は専用で本体を持っておいたほうがいいかもしれません。
FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。