スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには「手づくり」○○○

普段の日はお惣菜に助けてもらう生活なんですが休みの日にはできるだけ簡単でも「てづくり」で料理をすることにしています。
自然頻度の高いものはコツがわかってきてうまく作れるんですよ。

わっしーの得意料理は(てか家族の箸の進み具合がいいものはってことか?)
おでん←これは料理か?
焼き飯。
焼きそば。
そしてハンバーグだー♪

これは試行錯誤の結果(???)もうお決まりレシピがあってムスメには「母の味」らしい。

とは言え手がねっちょりなるのはイヤなのでこねるときはビニール袋のに入れてとなります。
簡単なのでご紹介!


いいのか?こうゆうネタ。



材料は合びきミンチ大(250gのもの)と牛ミンチ(150gのもの)
最近計り売りのお肉屋さんに行かないのパック売りで少し牛の量を増やす配合にしています。

前もってたまねぎのみじん切りをバターで炒めておいて冷ましておき
ビニール袋にミンチ肉もたまねぎもざざーと入れて
パン粉適当、卵一個、牛乳適当、塩コショウにナツメグをくわえてもみもみします。

この適当が思考錯誤のたまもの(???)

あとは手にサラダ油を塗り塗りしてハンバーグの形にします。
はい空気抜きと真ん中を凹ますのをお忘れなく。


フライパンで強火で表面をこんがり焼いたら・・・


画像 229



はーい♪ここは裏技。
ホイルをしいてハンバーグをのせオーブントースターにお任せ!

大体のレストランではこの方法で(ほんまもんのオーブンだけどあとかたづけが大変だもんね。トースターで充分ですよ)中まで火を通してるしこの間につけ合わせを作れますよ。

今日の付け合せは・・

画像 230


ほうれんそうのバター炒めに

画像 231


新じゃがのじゃがバタ。
(ゆであがったら十字に切り込みを入れてバターを添えてできあがり)


他にもきのこ炒めるとか
バターコーンとか
この付け合せのチョイスも楽しいですよ。

さて
さっき炒めるのに使ったフライパンには肉の旨みがまだ残ってるのでここにバターをケチャップとウスターソースを入れてさっと煮詰めるとオリジナルソースの出来上がりです。

今日はチーズ掛けバージョンですよ。

画像 232


ではいっただきまーす!


コメントの投稿

非公開コメント

あっ!「アフタヌーンティー」のお皿だ!!(笑)
そして、わっしーさんの母の味…いいなぁ~。
ハンバーグ、とっても美味しそうですね~!
私は毎日料理をしているのですが(といっても母と2人)、
ひき肉料理系こね専門の私は、手のねっちょりがイヤなので、
ビニールを使うというのはいい方法ですね!

「じゃがバター」はうちではレンジを使います。
洗ったじゃがいもを濡れたままビニール袋に入れてチンするだけ。
竹串がすーっと通れば出来上がり!簡単ですよ~。
ソースにはつぶマスタートや赤ワインを入れても美味しいです。

ともっちさん>

毎日お料理>

えらいっ!←料理は面倒くさい派

アフタヌーンティのお皿>

このシリーズは古いんですよ(笑)
ほとんど割ってしまって皿類しか残ってないんです。←よく割る。


レンジでチン!はグリーンアスパラやいんげんなど早く火の通るものばかりですねー・・。
ジャガイモをまるごとの時待ってられないんですよ。
確実に早いんでしょうけど。←意外といらち。

今の時期のジャガイモはふっくらしててお味が格別なので
次回は久しぶりにチン!してみますね。

チーズかけてオーブントースターで焼いてもいいなー・・・。へへへ。←よだれよだれ・・・

いただきま~す(違)
あー最近家で料理してないや。。。

どーむさん>

ハンバーグも作りますか?
独自レシピなどありましたらレポお願いしますよ~♪

おでんは料理だい

おでん大好きですよー。
チビ太も好物で、串に刺したのを持って走り回ってるんだから、料理に入れてください。料理じゃなきゃナンなんだろ?

でも、ぼくはおでんとは言わない。
「関東煮・かんとだき」なのだ。
おでんて言うと、どうしても味噌田楽が浮かんでしまう。

うどんを入れた「関東煮うどん」、大好物です(^^)

翌日、そしてその次の日

かんとだきを作って
次の日はその残りでひじきをたいて(煮て)
そしてその次の日はそのひじきにおからを入れてたくとええねん
…と、義姉に教えてもらいました。
これやと、飽きずにぜ~んぶ食べられておいしいですよ。

しかしお姉ちゃん
初日のかんとだきはどんだけの量を炊いてたんでしょう
(お姉ちゃん宅は娘3人の5人家族です)

つんちさん、まいど!

こりゃ、ええこと教えてもろた。
かんとだきうどんのあとは(うどんは食いたいもんね)、
ひじき炊いたり、おから炊いたりしてくれって、
ヨメはんに言うとこっと。

くろねこさん>

私は「おでん」とは呼んでいますが実際は濃い口醤油を使う「関東炊き」です。
実家も濃い口でしたねー。
最後にうどんはうちもやりますが他の煮炊きものに使うほどあまらないのでひじきやおからを炊くまでいけないですねぇ・・。

つんちさん>

お義姉さんのとこは相当の量炊いているんでしょうねー。
うちでもおなべ用の大きなナベで作りますが二日目でほとんど具がなくなっています。


おでんは「ナベ」の分類かなー?と思ってしまったのですが「料理」って事でこれからは胸を張って「得意料理」として言いますね。
夏場でも旨いんだなーこれが。

わっしーさん

すみません。手作りのお料理の記事へ残り物レシピの
コメントなんかつけてしまって…
うちも、二日目にして具は殆どないんですが
煮汁は残っているので使い回し倒してます。(単なる横着?)
夏おでん
うわっ!暴食しそうです。

くろねこさん はじめまして。
そして温かいフォローして頂いて恐縮です。
おうどんを入れるというのは知らなかったです。
今度作ってみます。
教えて下さってありがとうございました。

つんちさん>

あはは。たまのてづくり料理の話題でここまでコメントが入るとは思いませんでした。

みなさん「食べるの好き」ですね。
はい。私も大好きですよ。
FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。