スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万年筆と私:ミュー90に似合うインクは・・・?

先日とびついて買ったパイロットのミュー90。
基本的にカートリッジだけど、黒やブルーブラックは入れたくないなーと思っていた。
パイロットにはCON-20があるからどのモデルでもコンバーター対応なのよね。
これはラッキー♪
ではこの子に似合うインクってどんなだろう・・・。


一体型でクールな印象。
でもコンパクトタイプなので、ごつい印象はないんですよね。

画像 1047

女性が持っても全然おかしくないデザイン。いや、是非使ってかっちょよく決めて欲しいかも。

さてどんな色がいいかなー・・・。
ずっと考えていて、やっぱ寒色系がいいかな・・・
なら青だ。
でもしっかりした青がいいなー・・・。
しっかりした青って・・・・?


カラーインクを選ぶとき、なにかしらイメージが浮かんでいたので
あまり迷うことなく決めてきたわっしーもちょっと悩んでしまいました。


続きを読む

スポンサーサイト

東京散策:パピエ・ラボ

今年はおそらくこれが最後になるであろう、「東京うろうろ」行って来ました。
今回の用事は表参道方面。
さすがに今月は3回目なので体調も良くないけれど、行けるところは行っておきたい!
千駄ヶ谷にあるパピエ・ラボに寄ってみました。

画像 1045

ここは以前何かの本で見たことがあったけど、「東京の美しい文房具」にも紹介されていて
なんとか行きたいと思っていた。
しかし・・・地図がちいちゃいのよねぇ・・・。見つけられるかな?




続きを読む

万年筆を極める:かんき出版

私の万年筆の知識は、「趣味の文具箱」から始まった。
基本的な情報が欲しいのにまるでカタログか写真集のようで
まだ万年筆は早いのかなー・・・なんて最初のうち思っていたのだ。
もちろん記事の中には詳しすぎるくらい丁寧に説明してるのもあるんだけどね。
でもなぁ・・・。
中学時代から二十歳くらいまでは万年筆が好きで持ち歩くくらいだったのに
知識としてはまったくゼロに近かったと思う。

まだ文具担当だった頃「万年筆は置いていないの?」と聞かれるたびにびびっていた。
確かではない、ほぼ自己流の知識では接客も力が入らない。
時には「なーんだ。○○置いてないんだ」なんて言われたこともあった。
うちは専門店じゃない。量販店だし仕方ない。なんて思ったこともあるのだ。ほんとに。

簡単に詳しく書いてある本はないのかな。と思った。




続きを読む

雨の高野山

今日はわっしーの父方の祖父の50回忌で、分骨している和歌山の高野山のお寺に行ってきました。
高野山へは中学時代の林間学校と若いときに一度行ったきりで久しぶりです。

画像 1039

大阪はまだ昼間は暑いくらいの時もありますが、高野山まで来ると肌寒く、紅葉も始まっていますね。
この変わり際も風情があっていいものです。
木々の色のグラデーションがとてもきれいでした。



続きを読む

無印良品:持ち歩ける整理ポーチ・ファスナー付<大>

無印良品のバックインバックはいろいろ工夫があって重宝してるのだけれどあと少しが満足できなかったりしていた。


普段バックに入れている定番品。これにデジカメと携帯電話が加わります。

画像 1031



仕事の時は店内用のバックに入れ替えるため、おっちらおっちら移動してると
あれ忘れた、これ忘れた。が起こるのでバックインバックで一発移動は助かるのだ。

もちろんバッグを替えるときも一発移動。



で、今まで使っていたポーチは

画像 1032

中仕切りがとても邪魔(泣)
サイズは私にとって丁度いいし、バッグにもぴったりなのになー・・・。


しかも


続きを読む

無印良品:手作り封筒テンプレート

以前スコスで見つけた「封筒テンプレート」使いやすくて、今までなんか捨てるのもったいないなー
で置いておいた包装紙、便箋の表紙などを時々封筒にしていた。

確かに使えば元は取れるけど人に勧めるにしてはちょいとお高いかも・・・。


今日、用事で京橋まで出たついで。無印良品でみつけたっ!

画像 1033

しかも!315円やん。こら買いやなぁ。
ちょうど少し大きめの封筒のテンプレートも欲しいと思ってたし。

んじゃ作ってみましょう!

続きを読む

パイロットコーポレーション:ペンクリニック

昨日、今日と守口京阪百貨店でおこなわれているペンクリニックに行ってきました。
パイロットさんのペンクリは初めて。
筆圧診断もあるとか・・・おお!見てもらいたい!
今までに比べてあまりにも近い距離やしこら、行かなー。


混んでるかなー?と思いつつ行くと数人の方が順番待ち。
思ったほど混んでないんだ。

持ってる万年筆は特に具合の悪さは感じてないけど、どうぞどうぞで「診断」をしてもらうことに。
待ってる間に筆圧と筆跡の癖で性格判断テスト。(ちょっとしたお遊び感覚です)

画像 1026

縦軸が筆圧。横軸がスピードです。
さてどうかなぁ?




続きを読む

そろそろ・・・

考えなきゃなんないよなぁ・・・。
はい。年賀状の図案ですよ。

文具担当の時はそれも早くから意識できたんだけど
離れると今の部門の仕事で「そうなんだよなぁ・・」←遠い目
と少し離れたところから考えてる感じがするな。

※もうすでに名入れ年賀状の受付はスタート。徐々にお客さんも増えているのだ。

気持ちは楽だけど今のうちに考えておかないとすぐ年末だよ。


画像 1019

伊東屋さんで見つけた話題の三菱鉛筆ハイユニ10B。
ここまで柔らかくなくてもいいけど、なんか塗り塗り感がいいなーで連れて帰ってきました。
※ダンディW氏もお買い上げでしたよ。

実際・・・



続きを読む

万年筆と私:近づいてきた「ペリカン」くん。

もともと小さい字を書くのでボールペンでも0,5mmが基本のわっしー。
なので万年筆もFかEF。
いい紙にきれいな色のインク。そして線の細さとか、自分の持ってる万年筆は個体差があっても、とても気に入っている。

もっとも活躍するのがパイロットのボーテックス(ぼーちゃん)
普段仕事は油性ボールペンなので慣れたとは言え筆圧は相変わらず強め。
廃盤になったボディ色もあるけど気軽さと扱いやすさでは一番のお勧めなのだ。

画像 1018

樹脂部分やラバー部分の色がきれいなのはさすがパイロット!
わっしーにはちょいと可愛いすぎるような気もするんだけど・・・。


ところが・・・

続きを読む

文具仲間と東京散策:京橋~銀座あたり<後半>

POSTALCOであれこれお話しして楽しく過ごしたあと、
さてどうしましょうか・・・。

そうそう!銀座伊東屋さんは改装後はまだ行ってなかった。
で、てくてく銀座まで歩くことに。

途中和紙のお店「やま田」が。
「あーここ見ましょう!」でダンディW氏をつき合わす。
紙は好物!見逃せないもん。(ヤギかーい)

画像 1010
↑ヤギだーい。


百貨店の和紙コーナーでは見かけてるのかな?なかなかの品ぞろえ。

画像 1011

はっぱの形の(お菓子の下に敷く懐紙みたいなのかなぁ・・?)はトレペ封筒の宛名書き用に使うのだ。



てくてく歩く銀座までの道ももう何回目かなー・・・。

続きを読む

文具仲間と東京散策:京橋~銀座あたり<前編>

今回の上京は急遽だったので時間も夕方からだったし結構時間の余裕もあるなぁ・・・。
で、文具の友「謎のダンディW氏」に連絡を取ると時間が合いそう。
平日の上京なので東京文具友達とはなかなか会えずじまいなのだ。ラッキー♪
お!ならランチデート(笑)しましょう!てことでまずは東京駅で待ち合わせ。

ところがどっこい。
わっしー東京駅がどこにあって京橋、銀座方面か丸の内方面かそれぐらいの方向感覚で
駅構内はまったくわからん!状態。
地下中央口で待ち合わせしたもののまったく違う場所で待つといった失態(大汗)
すいませーん・・・。


ともかく携帯でやりとりしながら無事合流。
ではここはどう?と前もって聞いていた南インド料理専門店へGO!

ダバインディア

本格的なナンは初めて。
わっしー辛いの平気なのでいっちゃん辛いラムのルーがおいしかったなぁ・・・。


じゃこれからどうしようか。




続きを読む

ハートラインプロジェクト:感謝の気持ちを書く。

みなさんは「ハートラインプロジェクト」はご存知でしょうか?
少し前から「万年筆の似合う著名人」が何人か選ばれて表彰されているのをTVで観た事がありますが
具体的にどこが主催してなどは知りませんでした。

※正確には「万年筆ベストコーディネート賞」


あるとき、その表彰式が近くありますよの情報をいただき、
「見てみたい!」なんとかもぐりこめないものか?←怪しい(笑)
つてを頼って侵入に成功!行ってまいりました。

画像 994

通過はするものの降りたことがなかった「恵比寿」
ここ恵比寿ガーデンプレイスの奥にあるガーデンルームというところで行われました。

見るからに「関係者」ばかりの中、なんか場違いなわっしー・・・それっぽく見えたかどうかは謎ですが
侵入成功!
別に自分が選ばれるわけではないけどミョーにどきどきしますね。


続きを読む

ジェットストリーム0,5mm複合タイプ

しろくろさんの話でなんか気になる複合タイプ。
サンプル来てるのに入荷はなかったんかなー?で見りゃあるやんか。

※文具担当は外れたので情報は遅いんですよ。

画像 952

わっしーはシマシマを選択。2+1です。(3色ペンもあり)

前もって・・・

続きを読む

意外な書き心地:ジェットストリーム0,5mm

出たのはもう前に知っていたけど
仕事では油性ボール派、プライベートでは万年筆の私には関係ないかなー?
とか思っていたジェットストリームの0,5mm。


何日か前に入荷していたのでやっぱ試さなきゃ!で連れて帰ってきました。

画像 950

軸もいろいろきれい色も揃っていて購買意欲をそそるじゃないの?
この系統のラインにしてはデザインもまぁまぁと思ってるのだ。
これでバインダークリップにしてくんなきゃねぇ。

他にも軸の仕様が「少し」いいものバージョンも出てるけど
やはり中途半端。

さて肝心の書きごこちは???


続きを読む

クローズドノート:雫井脩介

堀井香恵は、文具店でのアルバイトと音楽サークルの活動に勤しむ、ごく普通の大学生だ。

画像 949


映画化もされ、観た方も多いのではないでしょうか。
はい・・・。まだ映画の方は見そびれていて、本も読んでいませんでした。(大汗)
おおまかなストーリーは知っていたけど今また見てみたくなって買ってきました。

実は目がすぐ疲れ目になってしまうので(ドライアイ)
本はとんと読まなくなってしまったんですが(いやまだ見えますよ)
映画観るよりまず本をお勧めしますよ。とのアドバイスもあって買ってきた次第。

まだ触り部分を読んだだけですが読みやすそう。
ちょこっと大学生の香恵ちゃんになって物語りに入ってみたいと思います。

夜の品川

なぜか品川・・・

画像 948

いやー人が多いですね。

続きを読む

東京の美しい文房具:成美堂出版

「趣味の文房具箱」
「ステーショナリーマガジン」
「ノート&ダイアリー」
「bun2」
など文房具に関する本はいろいろ出るようになってきて楽しい。

こうゆう本も出ましたね。

画像 924
「東京の」とか「美しい」って言葉がなんかうー・・んなんだけど
中身はなかなかいいですよ。

写真もきれいだし
何より東京のお店の紹介は最近上京する機会の多くなったわっしーにはうれしい。
京都に出張中の36サブロさんや五十音、スコス

画像 925

つくし文具店、南青山Shosaikan(羽田空港店)、パピエラボなど
行きたい!と思うお店が(22店舗)紹介されてますし
信頼文具舗さんをはじめとするネットショップの紹介まで載ってますよ。

記事もなかなか読み応えのある
「デザインで選ぶアートな文房具」
「ミュージアムショップで見つけました」
「和を使いこなす」
「あのロングセラーの物語」
などや
木下綾乃さんなどのインタビュー記事もあり。

これは京都編や神戸編も作って欲しいなー。
楽しめる、お勧めの本です。





京都散策:おみや編

行きたいと思いつつもなかなか行けなかった京都。
四条はあちこち、いいお店があるけどまずは行かなきゃ!の嵩山堂はし本京都本店。
百貨店でも見かけるけど、やっぱ本店に行かなきゃ!

画像 913

包装紙とバッグがリニューアルしていた。
京都らしく嵩山堂はし本さんらしい。いいねー♪

ここ、本店でしか買えないものもあるのでそれは見逃せない。

画像 914

オリジナルのはがきセットと文香などをおみやに。
季節のレターもので、洒落てて大人っぽいものならここなのだ。



新京極と寺町にお店がある田丸印房はぜったい行ってみて欲しいはんこ屋さんなのだ。

ほれ。

画像 916

ふふふ・・・・。いけてるでしょう?


京都らしいといえば



続きを読む

十年缶保管計画

前にここでもお話したことがあるカップヌードルの「十年缶保管計画」

2000年に発売されたその缶を大事に持っていたのですが
ついおとつい。お昼にカレーヌードルに呼ばれ、すぴん!と蓋を取ると


続きを読む

京都散策:36サブロ<期間限定京都店>

東京は吉祥寺にある36サブロさんが京都に出張するとの情報を入手。
10日に行こうかと予定していたものの、その日別の用事で出かけることになり今日行ってきました。

場所は鳩居堂のすぐ近く。
ならすぐわかるかなーで出発。

今回はJR京都からスタート。
うーん京都も久しぶり・・・・と思ったらあらら。

画像 908

JR京都西口前にこんな素敵なお店が!
「SUVACO」とあります。
はらー。いつの間に。結構長い間囲いがあったもんね。
とりあえずこちらで昼食。


JR京都から四条方面へ行くのは初めて。
地下鉄も通ってるけど歩いて行けるかなー?

画像 909

京都タワーの右側の道をずんずん歩いて行きます。


すぐに東本願寺が・・・

画像 910

ところがどっこい行けども行けども、完全にオフィス街じゃないの?
ひゃーまじったかなー?←方向は合っても距離感ゼロのわっしー(汗)

なんと以前行った事がある「TAG」さんの前を通る。
こりゃ相当歩かなきゃなんないみたい・・・。えーん。








続きを読む

万年筆と私:ミュー701<ミュー90の祖先>

先日ミュー90のエントリーで「公開トレード」となりました(笑)
もともとのミューが、どーむさんより届きました。
きゃー♪

私の方からは巨大ペンケースを送りました。
軸の太いものはひとつ飛ばししか入りませんが、まー全部はまったら重くてペンケースじゃなくなるんだけどね。
これを最初見た時「どーむさん欲しいだろうなー」と思ったので
思った人のところへ行けてその子も喜んでますよ♪




画像 902

手前が701です。
当時の方が軸が細いんですね。
90にはヘアライン加工はしてありません。


ミューの細かいところまではもうすっかり忘れていて90をカウンターで見たとき
嵌め合わせのところの部分がとまるようになってるんですが
「あれー?そうだったのかな?」の疑問が解けました。

画像 901

701はキャップを抜くときに「留め」が効いていて、
90では後ろ軸にキャップをはめるとき効くようになってるんですね。

金具の形状も違います。

ミューにはいろいろモデルが他にもあるようですが
そのあたりは詳しくなくて、
先日パイロットのS句さんがお持ちのものはこの90の形だったような記憶があります。


さて

続きを読む

少しだけ文具

先日セーラー万年筆のステーショナリーショーに行きましたが
川口明弘さんの講習やVMDの講習を聞いて
ふつふつ沸いてきたこの気持ち。

もう定番文具や一般の棚まではお世話できないけど
流れのゆっくりなガラスケースは掛け持ちできるかなー?

実のところ独自の展開をしているところを継続したりなどは許可は出ていたのですが
慣れない部門との掛け持ちはちょっと難しい。
片手間でできるほど文房具は甘くないのです。

でもやりたいなー・・・。
で、やっちゃいました。

少しアイテムを増やすことにしました。
どの展開にも言えることですが、ボリュームがなくなると品物が動かなくなるものなんですよ。
補充発注が頻繁にできないと思うのでアイテムを増やすことでカバーしようと思います。
在庫は持たないのがわっしー流。
なのでガラスケースは当然手袋着用です。


カジュアルで軸の色がきれいなパーカーのエスプリ。

画像 894

伸縮ボディです。(伸縮でリリースではありませんが)
ボールペンを発注したつもりなんですが(汗)デュオペンです。

画像 895
ボールペンと

画像 896
スタイラスです。

このラインはシャープペン、ボールペンとこのデュオペン、万年筆のバリエーションがあります。
ギフトケースがでかい口紅みたいでいいでしょう?(笑)


あと・・・・











続きを読む

7010

画像 890


ついに入手しました。




続きを読む

江戸小染:CAMEL ENVELOPE

先日、梅田の紀伊国屋さんで見つけたレターものです。


画像 887

これまたおとなしめな風貌ですが・・・
エンボス加工してある紙が使われています。
※厳密にいうとエンボスとは違うんだけど・・・特殊表面加工って言うのでしょうか。


画像 888

細かーい小さいお花の柄が均一に並んでいます。
罫線がシルバーは珍しいな。

この表面がでこぼこしてる紙って今までちょっとスルーしてたんですが
去年、「絹目」と呼ばれている紙が意外に万年筆に合うことを発見したため連れて帰ってきました。


書いてみましょうね。



続きを読む

FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。