スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柄入りのセロテープ

いつも文具屋さんや雑貨屋さんに行くと目にとまるかわいい柄入りのセロテープ。
なんとなーく封をするときに使ったりくらいしかないので最近は見ても
「あかん、あかん、使いこなされへんからやめとこ」
で、スルーしていた。

こう、なんていうか、お洒落な使い方ができるアイディアはないもんかいねぇ・・・・。


画像 556


とかなんとか言いつつメジャー柄ならほっとけなくて買ってしまったテープ。
(替えテープもついててお得感もあった。←やっぱおばちゃん)
京都のイノブンさんだったかなー?

何回か封に使ったけどそれだけじゃもったいない。

続きを読む

スポンサーサイト

三重県の伊勢に遊びに行ってきました<二日目>

しこたま「ちょんまげかぶれ」の一日目。
これで「まわりゃんせ」はチャラ(行きの特急券と安土桃山文化村の入村券、バス代)
ここからはお得モードだ!どこ行こうか?

今回はまだ行ったことない所狙いで「二見シーパラダイス」に行ってみました。

画像 534


超メジャーな「夫婦岩」です。
ここにある売店で「おおあさり」をいただくのが定番。
うんまーい

シーパラダイスの前(施設に入る前ですよ)では「トド」さんが宣伝マンになっています。


続きを読む

三重県の伊勢へ遊びにいってきました。

去年も行ったんですが三重県の伊勢地方は関西圏では行きやすく食べ物(海産物)が美味しいところです。

画像 498


近鉄特急で鳥羽駅まで出て

画像 499


今回はCANバス(周遊バス)で目的地に行きます。
主な観光地を巡ってくれるCANバスは「まわりゃんせ」というパスで乗り放題。

主要な施設の入場料もこの「まわりゃんせ」で入れます。
他にも優待あり。


さて今回は

続きを読む

万年筆と私:モンブランの万年筆(ものまね)<追記しました>


「ものまねペンにご注意」という意味でこの記事はこのままエントリーさせていただきます。




画像 482


文具ファンの集いで奇跡でゲットした「モンブラン(どう見ても)」の万年筆。
白い星マークは最初から「モンブラン」を意識したわけではなく
後付の名前ってゆうのは知ってるんだけど。

みすたーCBいわく
「まがいもんです」
えーそうなの?


画像 483


大体本物なんて買えない値段・・・。
せめて本物と思いたい。
中身は





続きを読む

リンクを追加しました。

ステーショナリープログラムの和田哲哉さんが連載をスタートされました。
リンクに追加しています。

男の定番「文房具に寄す」和田哲哉

個人的にはカテゴリーが
「男の」
となるのがちょいと悔しい・・・(笑)
女の子もどんどん読みましょう!

和田さんの人柄がかいま見える素敵な文章です。

全国手技工房展:梅田阪神百貨店

大阪梅田の阪神百貨店で18日からはじまっている「全国手技工房展」に寄ってきました。

セーラー万年筆 ニュース&トピックス

ここではセーラー万年筆の石丸氏のインク工房。
長原幸男氏のペンクリニックが出展されています。

続きを読む

大阪文具ファンの集い:第6回目

大阪文具ファンの集い(はっきり言って飲み会ですが)もう6回目になりました。

今回のメンバーはまたまた「どこでもドア」のどーむさん。
来週から入院されるそうで早く元気になってね(つかお元気ですが・・・)
病院ではパソコンの持込禁止らしく・・・んじゃお手紙書きましょう!待ってますね。
で、この機会に病院で万年筆普及活動していただきたい!

そして
いよいよあの「コーリン邪悪な三角顔」でまずは神戸を震撼させる計画始動のKeroさん。
見にいきますねー!一度見たら忘れられない三角顔を皆さんもおがみに行きましょう!

flyer_ol.jpg

↑クリックで拡大して詳細をごらんください。

私は初日にうかがう予定です。

さてメンバー三人目はお久参加のイノブン天満橋店の○浦さん。
お元気そうでなにより。色黒いよぉ・・。

前回のゲストみすたーCBさん。
そしてみすたーCBさんのお友達N.キッドマンさん。
そしていつもお騒がせのわたくしわっしーです。


いつも特にテーマを決めずにきままにおしゃべりするんですが今回はN.キッドマンさんの体験談が光ってましたねぇ・・・。
一軒目が9時半閉店のため席を変えて恒例のいんじゃん争奪戦を行いました。

続きを読む

使い終わった「切手」

と言っても切手そのものではなく「おまけ」の方。

画像 467


シートで記念切手を買ったときに残る「バック部分」←っていうの?
これ柄いいのになぁ・・・。

んじゃ、こうしましょ!

画像 468


上下を切り落としてはがきに貼れば「夏のお便り用」のはがきが出来上がり!
(縦でもいけるサイズですよ)


これも!

画像 469


見覚えあります?
南極観測記念切手の一部。
よーく見たら使える部分があるのよねー。

画像 470


なんかもったいないなーと思っていたものも再利用でいいものができますね。

便利な「封筒テンプレート」

先日スコスで発見した「封筒テンプレート」
月も変わったし早速作ってみることに

画像 467


五月の柄は「藤娘」

ではやってみましょ!


続きを読む

お便りをしよう<自分なりのテーマ>

思いつくまま書いたり
お返事として書いたり
様々ではありますが自分なりに「テーマ」を決めて書くことが多いです。

それは文章の内容ではなくって
使う便箋だったりインクの色だったり様々な柄だったり・・・。
「書く環境」
みたいなものです。

自分が楽しくなくちゃ相手も楽しくないよね。
ちょっとこんなとこ「凝っちゃったよーん」は相手に伝わろうが伝わなかろうがそれは関係なし。
自己満足ではありますがちょっとご紹介。


画像 463


たとえば「お花」
今回はバラをテーマに整えよう!とか思いつく。
インクはピンク系にしようかグリーン系にしようか・・・。


画像 464


たとえば「動物」
今回は猫で攻めてみる。


不思議なもので特に決めてなくてもお買い物の時に「これいいいな」と思うものはどうやったって
何かに偏るような気がします。
私の場合動物なら猫、蛙や亀、鳥。
犬は(実は苦手)かわいいなと思ってもどうしても選ばないものなんですよ。
おもしろいもんです。






続きを読む

ノンキャラ下敷き

実は「いにしえ文具店」でまずはまってしまったのがこちら

画像 461


下敷きなんですがノンキャラの類になるんじゃないのかなー?
当時私もこれ持ってたと思う。
今は「コレクター癖」はないものの(ホント)当時はかなり下敷きを持っていた。
下敷きってよりも「絵」を集めてる感覚に近かったと思うのだけれど
当時は様々なノンキャラものが出ていた。


この絵は憧れの「高橋真琴」先生に似てるけどまったくタッチも違うし
色のつけ方も違う。
「高橋真琴」先生の絵は可憐で華やかなのだ。
でもなんかいい。


当時はメーカーがどうのなんて全然興味なかったから見てなかったけど

画像 462


サンスター文具のやん。


100ってことは100円だったんだ。
思えば文房具って値上がりしてそうでそんなにしてない。
お小遣いの100円でいっぱい買ってたんだー・・・。

自分がリアルに持ってた記憶があるってゆうのもやっぱ「ヲタ」ならではなのかしらん。
なんかいい買い物をしました。



懐かしい「鉛筆削り」

「いにしえ文具店」で会計をすませようとした瞬間に目にとびこんできたこちら


画像 457



これだけ見て「お!」っと思ったあなた!
同世代です・・・・うはは。

あ。あ。ちょっと待って!これこれ。
とお勘定をしてる店主さんを止める。




続きを読む

またまた出ましたねぇ・・・

ミドリから新しい「簡易てづくり品」が出てますね。
これはおもしろそう!
目のつけどころがやっぱミドリでしょう。




ペーパークラフトミュージアム

http://www.midori-japan.co.jp/pc/

懐かしい「ブックバンド」

「ブックバンド」
この名前を聞いて「懐かしいー!」となったあなた。
同世代です。(笑)

画像 453


どひゃー♪
アメリカの学生が(多分)使ってるのを真似しんで流行ったような記憶があるのだけれど・・・。
アイビーファッションとか流行ってて(多分)
アメフトも流行ってた(多分)と思う。




続きを読む

お便りをしよう<自分の気持ちを伝える>

一応それなりに「大人」なので手紙の書きかたなどは知っている(つもり)ですが・・・・



でもね。


続きを読む

お便りをしよう<これは・・・ダメよ>

何通もお手紙のやり取りがあるなかで
わたしも「失敗したー」な経験はあります。



続きを読む

お便りをしよう<何持っていく?>

ではまず出先でお便り。
いきなり?いいじゃないですか。出先でお便りって結構筆が進むんですよ。
なんてったって楽しいことをはっかほかの状態で伝えられるから。


まずは季節にあったはがきやレターセットを用意しましょう。

今ならアジサイや蓮とか梅雨時だから傘の柄なんて気分じゃない?

画像 450


続きを読む

お便りしよう。

少し前までどちらかと言えば筆不精だった私もあるときからお便りが来てその返事を書く。
その繰り返しではあったものの「お便り」っていいなー。
そんなところからのスタートでした。

「その人」はこんなところへ行ってます。とか本当に簡単な文章だったけど
そうゆうお便りをいただくと嬉しいなー
自分もそうゆう風にお便りできたらいいな。
最初は本当に憧れのような気持ちでした。

でも出先から書くってこの人がマメなのよねー・・・。
本当にそんな感じだったんですよ。ホント。


とか言いつつ今回東京日帰りぷらぷらで慣れないながらもお便りを書きました。
っても何枚もは書けないものねー・・・。


画像 404



日帰りでも食事はとるしお茶だってするかもしんない。
そんな時に書けたらなー。めっちゃ贅沢な気分。(いや気分にひたりたいわけじゃないんだけど)
先日の京都でも何通か書いたけど慣れないせいか「やんなくちゃ!」のバリバリの気分で書いてしまった。
でもそうゆうんじゃないよね。


一回目の東京はもう住所まで先に書いての出発。
それもどうよー・・・・。
もちっとかっちょよくいけんかねぇ・・・わたし。


東京ならめったに東京に出れない人に書きたい。
京都ならめったに京都に出れない人に書きたい。

ですぐその前に感じたことを書きたい。
そうだ!これだよね。

伝えたい気持ちはほっかほかの気持ちの時に書きたい。冷めてしまうまえに。
まだまだ達人までにはほど遠いけど
私のお便りが
私にお便りをくれた人のような位置になれればうれしいな。


そんなわっしーの「お手紙の法則」があるので少しご紹介しようかと思っています。

つづくよーん♪

プランタン銀座:スコス

またまた(急遽ですが)東京日帰りぷら・・に行って来ました。
※用事は一時半なのでぷらぷらまではいかないのでぷら・・・(笑)


東京駅を降りててくてく前回行けなかったプランタン銀座のスコスさんのコーナーへ。
オープン直後に襲撃!


画像 403


最近カラーのマスキングテープを使うことが多い。
でも地味色ばかりでつまんないな・・と思っていたところ。
重宝しそうな可愛い色の5本セット。
「リニューアル記念」とあります。756円。


そして・・・





続きを読む

bun2・・・いつもは・・・

いつもありがとう!つんちさん。

画像 401


Bun2到着。
どれどれとざくっと目を通しただけで
「ああこうゆうのも出てる」
「これいいなー」
と思う。

だけど・・・

続きを読む

ただいま勉強中

今いろいろあって「勉強中」です。

去年だったか店で万年筆を扱うにあたって私も勉強しなくちゃ!でいろんな本を買って読みました。
文具友達からのお勧めで買ってみた「こだわりの万年筆」


画像 399


ネコパブリッシング刊
アレクサンダー・クライム・ユーイング著
赤堀正俊監修


各メーカーの歴史はもちろんペンの起源などにも触れていてとても勉強になります。
監修はあの書斎館のオーナー赤堀社長さんですね。

今まで興味はあっても海外ものはねぇ・・・
確かにとても洗練されたデザインだけど高いしよくわかんないし・・・
でちら見をしても詳しくは知らなかった世界です。

まずは「書く」のが主眼の売場での企画(いや・・自分勝手に企画していただけですけどね)なので
目を通すだけで過ぎていたものですが
改めて読み返すとなんだかおもしろい。

インクの供給方式もいろんなものがあって
今回コンクリン社の「クレセントフィラー」にとても興味が湧いています。
どうやるのかなー?やってみたいな。板バネ式みたいなのかなー?

同時にその時代にはいろんなメーカーからインク供給の方法の特許をとっていて
カートリッジかピストン式、板バネ式、頑張ってブランジャー式までしか知らなかった私にとっては
「へぇぇぇぇ」「ほぉぉぉ」の世界。

そして今まで全然関係ないや・・のNAMIKIもなんか興味がわいています。

画像 400


パイロットさんの展示会で何回か見ているNAMIKIの万年筆。
工芸品、美術品の感がありますが今回しっかり調べていてパイロットの社名の由来を知ってにわかにNAMIKIに注目することになりました。


「こだわりの万年筆」より

・・・かつて商船の船乗りだった並木(パイロット創業者)と和田は船団の先頭を進む「水先案内人」の意味を持つ「パイロット」という言葉をブランド名に選んだ。



日本の製品で海外へ進出しようという意気込みがNAMIKIには感じられて私にはロマンがあるなー
(いや買えませんけど・・・)と思ったんですね。

今や漆器自体も触る機会がなくなってしまいましたが
あの繊細な絵や金色(金色でもなんだか上品な色)など和の魅力をペンの軸に閉じ込めてるってのはなんだかすごい。

もう少しお勉強します。








FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。