スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どや文具ペンケースの箱

さて、立派な箱に入ったどや文具ペンケース。

続きを読む

スポンサーサイト

捨てられにゃい!「帯」

数々のレターセットを持っている(笑)わっしーですが、どうしても捨てられないのが、「帯」

画像 518

セットされてる便箋などにデザインを合わせていたり、結構いい紙を使ってたりします。
同時に、台紙なども捨てられにゃいのだ!

簡単に利用できるのが、「封」

画像 519

デルフォニックスの「ルガーノ」シリーズは文具柄が、ぐっとハートをつかむのだ。
これはパッケージに入っていた「帯」をそのまんま「封」に利用してみました。


画像 520

これは小袋なので蓋部分はないタイプ。
細かい「おまけ」を入れないお便りだったらこの留め方で大丈夫。


台紙と帯のコラボもありますよ。

画像 521

カレンダー簡単封筒の作り方と同じく、真ん中付き合わせで折ったら、


画像 522

帯で留めちゃいます。
これも細かい「おまけ」は入れられないけど、お便りだけならOK!

画像 523

底部分と口部分、共に一箇所留めになるので、封筒を作る手間もかなり簡単!

なんかこの「帯」捨てられないなーな時、一度チャレンジしてみてくださいね。
結構ハマリますよ♪



てけてけしたら・・・「まとめ」をしておこう!<トラベラーズノート>

てけてけしたら、備忘録のようなメモでもなんでもいいから、書きとめておくことをお勧めします。
わっしーが、思いついててけてけしだしたのが、2007年の4月。
京都、神戸は一時間圏内なので、気軽に行ける距離だけれど、そうそうは行けないもので、
行ったそのときは思わないものの、とりあえず、「書く!」「貼る!」そんな使い方です。
後で見るとお役にたったり、なにかと便利だったり、
そのためのノートは一冊、何でもいいので持ってると楽しいですよ。


画像 459

発売当初、あれこれ物議をかもしだしていたトラベラーズノート。
めーっちゃ便利で融通がきくのに、使い手を試すようなノートでもあります。

差し替え式になってるので、場面バージョンでノートは変えていますが、一番効果的だったのが、てけてけノート。

画像 456

自分で撮った写真や雑誌のコピー、とりあえず、「貼れ!」「貼れ!」

画像 457

人間の記憶って頼りになりそうで、ならないもんなのだ。地図貼り付けは必須ですよ。
自分が生でその地図を頼りにてけてけしたら、案外印象に残っているもので、また再びその地を訪れたとき、
記憶がよみがえるんですよねー。


画像 458


雑誌の地図って案外ツボを押さえていないことが多くて、ぜーんぜん役に立たないことが多い。
なので、覚えている間にその場で書き留める。
近い店なら、位置関係など書いておくととってもGOOO-!

わっしー的にはノートは頑張らないのがこつ。自由気ままにやるのが成功の鍵だと思います。
レイアウトも見た目も関係なし!
思いつくまま、備忘録的に残すこと。
でも年と日付けは忘れずにつけておくこと。

思い出になることと、お役にたつことうけあいですよ。ぜひぜひ!


これが意外と「次の時」に役に立つんですよねー♪


てけてけしたら、おみやを送ろう。<ショップ袋利用編>

衣料の袋ってビニールが多いけど、雑貨店では紙の袋が多いんだよね。
せっかくそこで買って入れてもらった袋も、利用しない手はないのだ。

これまた簡単に利用する方法をお教えします。

画像 452

厚みのないものを送るとき、この底部分は邪魔になるのよねー・・・。
では折ってしまいましょ。

画像 453

ほれ、平面になる。
この方法は先におみやを入れておきます。
中のものに折り目が付いて欲しくないので、台紙も入れてあります。

ここからは、かーんたん!


画像 454

マスキングテープでサイドを留めるだけ。

画像 455

これでしっかり固定されます。
このあと、お便りを真ん中から入れたら、同じマスキングテープで少し留めるだけ。

送るために封筒や紙を用意しなくていいから、気軽に送れるよねー♪
こうやって、わっしーはお友達に送りつけています。

さて、お便り書こうかなー。

てけてけしたら、おみやを送ろう。<カレンダー利用編>

てけてけ文具散歩のお楽しみは、あれこれ探すことだけじゃない。
「こりゃ、あの人も好きよね」をおみやで送ること。
気に入って買ったけど、数の多いモノならおすそ分けで送ることもあります。


画像 437

送る時に重宝なのが、カレンダー。
カレンダーの紙ってそれだけで厚みがあるし、曲がりにくいから、紙モノを送るのにはもってこい。
カレンダーは封筒テンプレートを使って、封筒にすることもあるけど、もっと紙を有効に使いつつ、簡単に袋にする方法をお教えいたしますよ。


用意するものは、カッターナイフ、はさみ、マスキングテープです。

続きを読む

グラシン紙の袋で遊ぶ

最近のお気に入りの紙「グラシン紙」の袋です。


画像 425

これは、はがきがすっぽり入る大きさなので、封筒として使おうと思って買ったもの。
昔はお菓子屋さんでよく使われてたけど、(古い?)最近では雑貨系を扱うお店でよく見かけますね。
グラシン紙の魅力は何より「スケ感」

既成の春ものレターも魅力あるけど、自分で工夫して春らしいお便りもお届けしたい。

画像 419

先日行った鳩居堂で見つけた和紙のサクラです。
このシリーズは緑系の葉っぱだったり、赤系のもみじだったりもありますね。


画像 420

袋の大きさを見つつ、

画像 421

ずれないように糊で貼ります。
和紙はテープ糊ではなく、スティック糊でね。

画像 422

これだけで「春」って感じ。切手もサクラ柄ならなおお洒落でしょう?

画像 423

サクラ柄のはがきと合わせても

スタンプぺたぺたで柄をつけても

画像 424

手触りも素朴で、上品なスケ感。しばらく夢中になりそうです。

お便りのある風景

以前にも少しご紹介しましたが、「わっしーのお便りカゴ」の内容も落着いてきました。


画像 216

でーん!

さあ書こう!となったら「本日の便箋封筒」と「本日の万年筆」を選んでカゴに入れればスタンバイオッケー♪
現在の中身は・・・


続きを読む

筋入り封筒「変化」

昔懐かしい筋入りの封筒。
売り場でも、じみーな位置だけど、軽くて手触りもいいし、使わない手はないよね。

さすがにまんま使うのはどうかなーと思うので、「変化(へんげ)」させます。


黒のスタンプパッドよりも、やっぱ茶系が欲しいなーで買ってきたのがこちら。


画像 109

ツキネコの「そらまめ」です。

もうbun2でも御馴染み、津久井智子さんプロデュースのスタンプパッドです。

画像 110

お豆さんのさやのようなスタンド付きで、色分けシールもそら豆の形。
かわゆいし、小さなスタンプパッドって数になると整理に困るんですよ。
これはいいなー。

「きんぎょばち」と名づけられた和な色の組み合わせです。


単色としても、もちろん!


続きを読む

チケットで封緘シール

チャルカのチケット。多分デットストックものなんでしょうねー。

画像 064

連番になってます。なんのチケットだったんでしょうかねぇ。
映画の整理券?
紙はとても質がいいとは言えないけれど、いわゆる「アジガミ」です。
昔はこうゆう紙をよくみかけた気がするけど、とんと見なくなってきましたね。

さて、






続きを読む

お便りを書く手順

・・・と言ってもそんな大げさなもんじゃございませんよ。
週に二、三回ペースでお便りは書いています。
私の部屋は三階ですが、机などはないのでてけてけ道具を二階のリビングまで持って降りて書いたりしています。
べったり座って落着いて書くほうがペンも進みます。
別に移動まではしなくても、通常よく使うものは一まとめにしておくほうが便利なものですよ。


画像 038

「お便りカゴ」です。
以前はトレーなども使っていましたが、あれもこれもと全然使わないものまで放りこみすぎて失敗でした。
小ぶりのものにまとめることによって本当に要るかどうかがどんどん見えてきました。

この中身も使ううちにどんどん変化していきます。
ペンと便箋、封筒はその都度違うものなのでいつもは入れていません。



続きを読む

FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。