スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランフロント大阪 文具さんぽ <Smith>

グランフロント大阪の南館地下1階にある文具店も魅力的でした。


画像 3207

ハイタイドのミニレター二種類とSUCKのお家型の付箋をゲット。
ペン類も充実の品揃えでしたねー・・・。

このお店の向かいにD-BROSのショップがあります。
D-BROSでは紙を買って、店内に置いてあるスタンプを使って自由にオリジナルの紙を作れたりしますよ。
めっちゃやりたかったんだけど、少し疲れてしまい、また今度の機会にすることに。

南館の5階にはペーパーミントという文具屋さんもあったんだけど、
立体カードの素敵さにうっとりするも、ああ・・・キリがない・・・
で、断念。
ITOYAさんと同じ階にも(なんで同じ階にした?)R branch603という文具店があるようでしたが、
いったん降りてしまったので、これも断念・・・。

楽しすぎる!グランフロント!

そして、北館へ



続きを読む

スポンサーサイト

グランフロント大阪 文具さんぽ <ITOYA>見逃せないオリジナルもの

ITOYAさんに行ったら、もう絶対見逃せないのがオリジナル物。

画像 3215

今回チョイスは日本てぬぐい、起こし文はがき、フローティングペンです。

画像 3204

これはITOYAさんのショッパーと文具の組み合わせ。
裏も

画像 3206

ITOYA銀座店のビル柄。
センスがいいよね。

さて、問題は替え芯だ。
もう店頭でペンを分解は恒例儀式。

替え芯の製造はもう終ったそうで、互換性のあるものでトンボのBR-SF芯はどうか?
とお店の人とお試し作業しました。

※絶対変なやつだと思ったよねー。でも、お気に入りのペンは長く使いたいからね。

画像 3205

分解するとこんな感じ。
替え芯のおしりについてる部品は抜き差しできます。

厳密に言えばトンボの芯は長さが足りないんだけど、径が少し太いのでこの部品が支えになって
なんとか収まりますね。

いやーお騒がせしたしました。
でも長くつかいたいもんね。
既成のものでない・・・でも知恵でのりきるのだ。


他にもいっぱい欲しいものはあったけど、ここで財布を空っぽにはできないからね。
次行こう!
また行きますね。






グランフロント大阪 文具さんぽ <ITOYA>その4

やられた!

これは反則ではないのか?
と苦しみながら購入したお品。

画像 3211


はいー・・・ウルトラ怪獣もの文具。
あかんやろーこれはーかっちゃうよぉ・・・。

今回はオーソドックスにバルタン星人、カネゴンをチョイス。
他にはエレキングとか、ダダとか、ジャミラとか魅力的な怪獣が揃っていました。

ただのメモなら買わないが、中の柄がたまらない!

続きを読む

グランフロント大阪 文具さんぽ <ITOYA>その3

梅雨時期だからか、こうゆうレターも惹かれますね。

画像 3198

ハイタイド 傘レターです。

画像 3199


窓付きの封筒、傘を広げた形の便箋、そして透明フィルムはシールになっています。
雨だれもシールだよ。

窓からのぞかせる宛名用の台紙に

画像 3201

傘ダイカット便箋を折りたたんではさみこむ・・・といった凝りっ凝りのレターセットです。

長文向きじゃないけど、
こうゆうのはオトメだよね。

自分でコーデして組み合わせるのがめんどくさいときにこうゆうヒト技効いたアイテムは便利です。

グランフロント大阪 文具さんぽ <ITOYA>その2

ひさびさにゆっくり文具を見ていたら、あれこれ新しいものも出ていて新鮮ですね。

このメーカーさんは初めてかも。

画像 3191

sibukawa(しぶかわ)一筆箋 カゲノトリです。
メーカーはHYOGENSHAとなっていますね。

絵柄がかわいすぎず、こなれ感があるのがチョイスのポイントですよ。

しかもです!

続きを読む

グランフロント大阪 文具さんぽ <ITOYA>

長らく放置していました・・・ども。
で、以前から行ってみたかったグランフロント大阪へ文具さんぽしてきました。

JR大阪からホントすぐですね。
もっと歩くのかと思っていました。



画像 3210

インフォメーションで施設案内の冊子をもらい、レッツらGO!

まずはずっと行きたかったITOYAさんへ。



続きを読む

文房具てけてけ散歩<元町>

ナガサワ文具センター本店を出て、ずんずん元町方向へ歩いていきます。

元町のセンター街に入っても延々と歩く、
そして神戸タワーが左手に見える筋の一個手前を左に曲がってちょいと行ったところに
カフェ・パピエがあります。


DSC_0246.jpg


ここ、初めてきたとき「オサレ地図」でめっちゃ迷ってしまった覚えがあって、
完璧に行けるように地図まで書いてあんのよねー。

画像 3167

てけてけさんぽノートです。
これによると、前回は2009年5月でした。

記録を残すのって大事よねー・・・・。

あ、脱線しました。



ヒールのクツではちょいと危ない階段をのぼって二階に行けば、ヴァックスパペーロ
紙好きにはパラダイスな空間が待っていますよ。
あ、あ、よだれが・・・


画像 3163

素敵な紙類、マルシェ袋や蝋引きの封筒、カード、あれもこれも欲しいが、
「きぃぃ」となりながらチョイスしたモノたちです。


脳内混乱!

画像 3164

一発でやられてしまいました。

画像 3165

インク瓶柄のミニレターパッド。
嬉しい3柄セットがにくいねぇ・・・。


ヴァックスパペーロに来たら絶対欲しい!と思っていたものがありました。

画像 3166

蝋引き紙用の接着剤です。

ここはオリジナルの蝋引きの紙ものがたくさんあるのですが、
蝋引きのものは接着がなかなかうまくいかないことが多くて、
以前来たときに入っていた蝋引き用のシールの粘着力の強さにとりこになっていました。


ほら、ファイルの背見出しシールとかほっそいところに貼るとしばらくして、
べろーんとめくれてきたりするじゃぁないですか
ここのオリジナルシールはそんなことないんですよ。


画像 3169

匂いは(かぐのか?)あの木工ボンドの匂い。※酢酸の匂い?

これで蝋引き紙の接着は憂いなし。


では休憩して少し三宮方向に帰って上にあがってみますか。







続きを読む

文房具てけてけ散歩<三宮>その2

方向だけはしっかりしているが、距離音痴。
頭の中で組み立ててるプランで大丈夫だろうか?※過去に3駅くらいさまよったことあり
さらに
演奏会にラフな格好はできないので、スーツにヒールパンプスでどこまで行けるか?


さて、ともかく歩こう!


三宮センター街を元町方向へ歩けば、ナガサワ文具センターが左手に見えてきます。
このあたりはお手の物。


DSC_0245.jpg
※これスマホで撮った画像だけど、きれいに写るよねー←今頃


画像 3161

ここでもつかまっています。ぽりぽり


画像 3162

Kamiteriorさんのペーパーインテリア「saku-ra」
ランプシェードやカレンダーに貼れば楽しそう!でうっとりゲット。

今後ノートは買わない!と決めてあるのでノートの誘惑には強いが、
スケッチブックはねぇ・・・でキティちゃんげっと。

紀伊国屋さんでココフセンのチャージを見つけられなかったので
ここでげっと。


ずらっと並んだナガサワオリジナルインクに圧倒されました。
ガラスペンでインク見本を作ってあるあたり、いいですね。


画像 3168

私は「鈴蘭グリーン」をチョイスしました。
ブルー系を見てたんですが、「フェルメールブルー」が入荷するのを待つとしましょうか。
しまった、予約してくりゃよかったな。


さて、ここまで来たら元町まで行かない手はない。
頑張っていくぞ!






文房具てけてけ散歩<三宮編>その1

娘の演奏会(正しくは師匠の手伝い)があるので、西宮北口まで出ることになりました。

これを逃す手はない!
強行で文具さんぽ、三宮に行ってきました。

演奏会の開場は2時半。
お昼ごはんをはさみつつ、3時間くらいかぁ・・・頑張って歩くぞ!


今回は阪急神戸線でいきます。
まずは紀伊国屋書店さんへ

画像 3153

ちょっと寄っただけでこの有様(笑)
ま、要る物だからね。

画像 3154

替え芯はメーカー名と品番がわかりやすく、引き出しに収納されていたので、
あっさりパワータンクのステンレスタンク型をげっと!
このタイプ、在庫をお持ちの店舗が少なく、相当大きな店を狙わないとないかなー
と思っていた。

替え芯は発注単位が10個の場合が多く、1本では受けてもらえることが少ないので
売れ筋くらいしか置いてなかったりするのね。

フリクションボールに0,38mmが出たのはフェイスブックで知った。
ここんとこは積極的に調べないと新製品情報を知る機会がないので寂しいかぎり。
どう見てもフリクション3に合いそう。
なので購入。


画像 3155

ハリトレーも見つけた!
ピンクは欠品していたので、赤をチョイス。
内側をカラフルな色にしてるのは、女性発想ならでは嬉しい。
私はプライベートでしか名刺交換はないので、外側はデコっちゃおうと思っています。


フリクションインキを応用したカード

画像 3157

画像 3158


仕事用のダイアリーなどをゲット。

画像 3156

今もこのタイプにココフセンカードを収納して使っています。
欲しいときすぐ出せる!これ重要。


一件目で気持ちがすっきり!(?)
うきうきしてきました。
おそるべし、文具さんぽ(笑)


はい、次行こう。













続きを読む

ペガサスデザインギャラリー

ブログのメールフォームからご案内いただきまして、お店を見に行くことになりました。


画像 3144

ペガサスデザインギャラリーさんです。

大通りから少し入るので、目立っていませんが、凝りに凝ったお店です。

画像 3116

ずらーっと並んでいるのは、ミニミニイーゼルと有名な絵画のレプリカ。

画像 3150

なんかの縁かな、フェルメールの真珠の首飾りの少女を買ってしまいました。


画像 3151

本物の油絵風を印刷でここまで表現できるのですね。

画像 3152


目を引くのは3Dの紙モノ。


画像 3123

これ、なんていうのかなー?
立体カードとでもいうのか、シャドーボックスの簡易版とでもいいましょうか、
サイズはキャッシュカードほどです。


これもまたはまってしまい、季節がら鈴虫を買いました。

画像 3146

これ紙なんですよー。
厚みがあるので、一見しただけでは紙に見えませんし、触っても
薄い木?のような感じがします。
触感も木そのもの。


レーザー切り絵のものはあれこれ見ていますが、こうゆうのは初めて。


画像 3127

明かりも透かすようにできているので、なおさら立体的です。

この「切り絵クラフト」は月ごとのテーマで作られたものや、様々なデザインがあります。


画像 3122

オリジナルのカード。

画像 3121

名刺サイズのカードもずらり
ここでつかまった!


画像 3147

香りつきのもの

画像 3148

抜いてあるものなど、多種ありますね。


このお店は一階から3階までびっしり商品が並んでいます。
アクセサリーなども社長さんが海外から買い付けてるそうな。


画像 3143

これも紙です。

紙製の什器なども取り扱いがあるようです。

画像 3142

かめーー!


本当におもしろい、そしてまだ見たことのないものが多数あるのに
全然知りませんでした。

こうゆうものもありましたよ。


画像 3139

折るとリアル鶴になる折り紙

画像 3140


レーザー切り絵の額。これも紙製

画像 3145


多種多様に置いてあるのに、少し大通りから外れていて目立たないのが残念。
※一応案内板は大通り沿いに出てるんですけどね。何のお店かわかりづらいですね。


こちらはまだどこかに卸ていなくてイベントぐらいでしかお目にかかれないようです。
月に一回ミニコンサートなどを行ったりもしているそうですよ。



場所は大阪市営バスか、車、地下鉄新今里筋線の新森古市駅になります。


ペガサスデザインギャラリーアクセス


あと、これはお小言ですが、
わたしにアクセスした方、散々個人情報を聞きだして、結局「お店にきてください」的な展開で
正直、ちょっと失礼ではないのかと思いました。

私は今は「プロ」ではなく「趣味」でこのブログを運営しています。

なにかでこちらとアクセスする場合は
「なにを求めているのか」をはっきりしてください。

「紹介して欲しいので来て欲しいんですが」でいいと思います。

いいものを持っていて、知られていないのは勿体無いです。
フェイスブックやツイッターなどもっと積極的に使って努力してください。

















FC2カウンター
プロフィール

わっしー

Author:わっしー
梅田のどこかで文具じゃないものの販売をやっています。
たまに文具店に行くとテンション上がりすぎて困っています。

最近の記事
ご質問はメールでどうぞ。

adopt your own virtual pet!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
おすすめリンク
いつもお邪魔しているページです。
カテゴリー
検索フォーム
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

トリップアドバイザー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。